2006年02月25日

2/25のメンズアンアン:ショルダーバック

昨日の朝、天気予報は雨と言っていたのに、
ドクターズ・バッグの中の折りたたみ傘を
確認もせず家を出た。

案の定、帰りは雨で、でもバックの中には
レインポンチョがあるはずで、確かにあって、
これは用心深いというのか、無駄にバッグを
重くしているのか?

レインポンチョを被る時、
急に障害物競走を思い出し、
そう言えば、障害物競走は得意だった事を、
思い出す。

でも話は、そちらに向かわない。

駅や街頭で、バッグを肩に掛けている人と、
手に持っている人がいる事に、気づく事は、
ありませんか?

結構重そうなバッグに見えるのに、
手持ちしている人は、
お洒落な人です。

スーツやコートのラインが崩れるのを、
気にする人です。

基本的に、バッグをショルダーに
掛けてはいけないのです。

じゃあ、何でショルダーバッグと言うのか?
和製英語かも知れませんが、今はわかりません。

ELMは、どっちかって?

ELMは、ドレスダウンが、好きなのです。
posted by ELM at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

2/14のメンズアンアン:時代の気分を読む

jida-kibun.jpg

ファッションが時代の気分だという事を、
タイトルに宣言し、単なるファッションカタログにせず、
文字通り時代、歴史認識を踏まえて書かれた名著、と思う。


「連中」という言葉が随所に出てくるが、
それは著者の親近感のあらわれ。

若者に寄り添っている、から。

にしても、時代が今に近づくほど、
姿勢が悪い。
posted by ELM at 05:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

1/24のメンズアンアン:男の服飾考現学

「ロリヰタ」の事を書きたいのですが、
もう少し寝かせます。

それよりも、古い本ですが
「男の服飾考現学」を見つけました。

全頁、引用したいくらい、
刺激的で蘊蓄に溢れています。

冒頭の「ダンディズムとは大衆的均一化への反逆だったのだ」
とか、ELMも買った「The Official Preppy Handbook」が、
実はパロディ本、おちょくり本だったとか。
(読んでいる時、おかしい〜な、と思った覚えがある。
 後でからかい本と知って納得した記憶が甦る)

興味はあっても、それほど熱心ではなかったELMが、
こうして改めてファッションを調べ直すのも、
嶽本野ばらのお陰。

ゆるゆると「ロリヰタ」のレビューを
考えるとしませう。

posted by ELM at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

1/20のメンズアンアン:エルムスタイル

六本木ヒルズに行ったついでに、
ZARAを覗く。

45ヵ国500店を超えるという
ZARAの店内をぷらぷら歩きながら、
エルムのスタイルとは違うなとつぶやいている。

少なくとも、カジュアルのエルムは、
何かひどい?格好をしているらしい。

形容しがたいらしい。
アイビーでもトラッドでもない。

何に、誰に似ているか考えていたら、
思い当たった。

「スケアクロウ」のジーン・ハックマン。
「北国の帝王」のリー・マービン。

よく言えばヘビー・デューティ。
違う言葉で言えば、無茶苦茶な重ね着。

六本木の街でも、目が合うとギョッという顔をされた。

「スケアクロウ」も「北国の帝王」も、
基本的にはホームレスの映画。

納得。

エルムスタイルは、ホームレスタイル、なのだろう。

服は人格を、思想を表徴する。
再度、納得。

エルムスタイルは、ELM & ELMaそのもの、なの。
posted by ELM at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

1/16のメンズアンアン:あばんギャルど<ヴィヴィアン>

rocking-h.jpg

ロッキンホースとミニクリニを見に、
六本木ヒルズのヴィヴィアン・ウェストウッド展へ。

気が付けば、
22人乗りのエレベータに
男は、ELMひとり。

会場にはお洒落な男子もいるが、ちらほら。
そんな事はともかく。

圧倒されましたね。
今年65歳になるヴィヴィアンのパワーに。

ストリート系の暴力的なボンデージには、
何か、怨念を突き抜けた、もう私には、
これっきゃないの、これ!!
って感じが溢れているような気がした。

モード系になると、カラフルでファッショナブルで、
一見バラバラのようでいて、どっかで整合性が
取れている感じがした。

でも、トルソーでは何かイマイチな感じ。

会場で放映していたコレクション場面に釘付け。
そう、飾ってあるだけじゃあ、ダメで、
ヴィヴィアンの服は、着て歩く、動いていないと
本当の良さがわからないような、気がしてきた。

(服はみんなそうなんだけど、
 特に今回はそう感じた)

着てる人が一番、ヴィヴィアンの良さをわかるのでは?
ミニクリニを身につけて歩くと、
ホントにPOPに、弾むような気分で歩ける、のでは。

ロッキンホースも確認して満足。

いろいろなモードに影響を受け、
いろいろなモードに影響を与え、
今でも、どん欲にお茶目に活躍するヴィヴィアンは、
やはり、あばんギャルど、だ。

ファッション史ではなく、
服飾史をもう一度、
きちんと勉強し直そう、と思った。

今回は、生憎bambiが一緒ではなかったので、
彼女の意見が聞けないのが残念。
posted by ELM at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

1/11のメンズアンアン・ヴィヴィアン・ウェストウッド展

vivienne.jpg

チケットをもらいました。
ラッキー!!

今度の日曜日が最終日で、
その日しか行く日がありません。

今日はブログをシカトしようと思ったのですが、
現金なもので、少し風邪の調子が良くなってきたので、
カキコしました。

日記風になるのは本意ではないのですが、
なぜって、どんな表現もエンタであるべきだから、
と書くのもエンタになれば良いのですが、
なりませんね。

無理ひまへん。では、おやふみなさい。

posted by ELM at 20:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

1/6のメンズアンアン:長沢節

setu.jpg

例によって、PCの前にすわる前は、
違う事を書こうと思っていたのに、
1/4のメンズアンアンをボ〜と見ていたら、
長沢節の事を思い出した。

いろいろな作家の絵や漫画を模写したけれど、
イラストレーターで、それを試みたのは
長沢節、だけだった。

センスがあって、センシィテッブで、セクシャルで。

ELMにそんな素養は全然ないからこそ、
憑かれたように長沢節を模写し続けた。

でも、ちっとも、似なかった。

それなのに、それだからこそ、
セツ・モードセミナーに入ろうかと
真剣に悩んだ時もあった。

今日の今日までさっきまで、
そんな事、露ほども考えなかった。
思い出さなかった。


節の本を探そう、と思う。
何か、ほのぼのとしてきた。
posted by ELM at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(3) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

1/4のメンズアンアン:ジーンズをはかなくなった理由

jeans.jpg

ジーンズをはかなくなってから、
10年くらい経つ。

生まれて初めて買ったジーンズは、
少しテカリのある品質で、
幌馬車の素材だったという、
ヘビーデューティにはほど遠かった、
記憶がある。

その後、何度か買い換えたり、
古くなったジーンズでバッグを作ったりしたが、
あまり執着はなかったように、思う。

ダンガリーのシャツを近所の洋品店に、
買いに行ったのは、ジーンズを買う前だったか、
後だったか?

そこのご主人は、
そんな生地は扱っていないという返事で、
中学生のELMはがっかりした。

話が違う方に行きそうなので。

モスグリーンのヘンリーTシャツに出会ったのが、
10年前だった。

合わせるため、夏は同系色のコットンパンツ。
冬はコーデュロイの、やはりグリーンのパンツにした。

ついでに頭にはグリーンのキャップで。

今思うと、ブルーという寒色系の色と
肌触りが気分に添わなくなっていたのだと思う。

グリーンの色のイメージはバランス、中庸。
悪く言えば、どっちつかず。

やはり、気分が変わったのだと思う。
10年前に何があったのか、
それはわからないが、
丸くなったふりを、しはじめた時かも知れない。
posted by ELM at 21:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月25日

11/25のメンズアンアン:追伸

使用後は、きちんと洗って
太陽光消毒しないと、
雑菌が繁殖するようです。

取り急ぎ、ご通知します。
posted by ELM at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/25のメンズアンアン:デンタルクリーン

megane-huki.bmp

超極細繊維のメガネ拭きは、
もうだいぶ前から、発売されています。

昨年でしたか、いくつかのテレビで、
フェイスケアにも良いと放送されました。
洗顔の時使うと、毛穴の奥まで綺麗になる、
と言うのです。

確かに綺麗になります。
それは保証します。

ただ、ELMの場合は手加減がわからず、
しばらく鼻根に傷が残るまで
こすってしまいました。

ネットで検索すると、今はELMの
欲しかったボディタオルまで
出ているようです。

今日、超マイナーな季刊誌
(本当は4ヵ月に1回発行)を
読んでいたら、超極細繊維のメガネ拭きで、
歯を磨くと非常に白くなる、という記事を
読んでしまいました。


未来は決まった。
お前は今夜、それを試す。


ELM本人はともかく、
これを読んで、たまたま、
手元に超極細繊維のメガネ拭きがある
あなたの未来は自分で責任、もってくれ。

コンビニでも、売っている、よ。

(おかしいな。今日はメモ帳ネタ、
 の予定だった、のですが)
posted by ELM at 21:03 | Comment(0) | TrackBack(2) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月17日

11/17夜のメンズアンアン:メトロセクシャル2

都心に住み、
(別に都心でなくても
 構わないのですが)
スキンケアや持ち物にこだわる
男性を、メトロセクシャル、
と言うそうです。

詳しい事はネットで検索してください。

ELM自身は、メトロセクシャルでは、ない、
という気がしてきました。

だって、ヘテロ、だもの。

あっ、そういう隠喩が、
あるのかも。

今日一日、超つまらないセミナーに
つきあって、そのため、
ヘトヘトで、考えがまとまりません。

面白い事は、面白く話せるものです。

面白い事を、つまらなく話せる才能には
脱帽します。昏睡します。

主催者も船を漕いでいました。
ELMは、意地で刮目していました。

言う事が立派な人を信用しては、
いけません。




続きを読む
posted by ELM at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/17のメンズアンアン:メトロセクシャル

メトロセクシャルについて、
加工(違う!)書こうと思ったのですが、
時間がありません。

若返ったのでしょうか?
起きる時間が遅くなりました。

な、訳は、ありません。

とろとろと、ゆるい時間が
身体を運んでゆきます。




続きを読む
posted by ELM at 06:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

10/29のメンズアンアン:フェイスビルダー



「笑っていいとも!!」でも、
最近コーナーを設けて「フェイササイズ」を
やっているけれど、ELMがこの本を探して
やりはじめたのは、もう1年以上前。

やはり進取の気があるのかも。

いろんなメソッドがあるけれど、
顔を思い切り伸ばしたり縮めたりするだけでも、
多少は違う感じ。

仕事を記録していく必要があって、
ビデオに撮影しておくのだけれど、
勉強のためにスタッフが再生している
昔の様子を横から見て、
少しショックを受けたのがきっかけ。

効果があるの、と聞かれたら、
あると思う、と答えてしまおう。

なかなか昔の自分、
思い通りの自分にはなっていないけど、
10歳は若く見られるかな・・・(笑)

時々、夜の帰り道でもやったりするのだけれど、
先日、休みの日の昼間、歩きながらしていて、
ふと気づくと2階の窓から外を見ていた女性と
目が合って「ギョッ」という顔をされました。

ちなみに口を大きく開閉するのは、
網膜への血液循環にも良くて、
周辺視野が回復するそうです。

これは先日の「あるある・・・」で
やっていました。
posted by ELM at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

創刊3号目

From site7:メンズアンアン

sidou.jpg

若い時は良くても、肌へのダメージは
歳をとってから出る。

その時になってケアしても
間に合わない。

だから心ある女性は、
若い時から肌ケアに気を使う。

bambiは、おおむね、そのように
答えてくれました。

なるほど〜。

そう言えば、この頃、
メンズの化粧品が結構発売されているような
記事を読んだ事がある。

早速、検索、検索。

そしたら、マンダム「男の世界」の
ルシードがヒットした。

マンダムは昔、丹頂という社名だったんだよね。
チャールズ・ブロンソンを起用した商品名「マンダム」の
CMがあまりにもヒットしたので、社名まで
「マンダム」に変えたんだ。

以上、以下、記事を引用しますので、
出典を明らかにしました。
《》内が引用です。

《男の肌は丈夫だと思い込んでいませんか?
 実は、男性の肌は女性以上にストレスを受けやすい状態にあります》

えっ、そうなんだ。

《その原因は、以下のような男性特有の生活習慣にあります》

《●毎日のシェービング
  毎日のシェービングは肌表面の角質を削り、
  肌あれの原因につながります》

もう何年も、十何年も? 何十年もヒゲを剃っている。
時には切って血を流す事も(大体が二日酔いの時)あるが、
そうだよな、角質も削ってるんだよな〜。

《●紫外線にさらされた素顔
  化粧をする習慣のない男性は、肌に紫外線を直接浴びるため、
  乾燥やシミができやすい状態にあります》。

紫外線にご用心、なんてコマを持っているのに、
医者の不養生、紺屋の白袴、う・か・つ、だった。

そうだよな、30歳の時、海水浴でできた肩の日焼けが
ついに消えず、もう人前では裸になれないなんて、
泣いたもんな。

《●女性の約2倍の皮脂量
  男性は女性の約2倍の皮脂量を分泌。
  常に汚れやすい状態にあります》

そうか、脂ぎったオヤジが多いのは、
そのせいなのか。脂ぎった女性っていないもんな。
いたら、相当に、こ・わ・い。


《●生活習慣
  喫煙・飲酒・偏った食生活・社会的ストレスなども
  肌あれの原因につながります》

げっ、みんな当てはまる。社会的なストレスより、
会社的なストレスにした方が、もっと受けるかもよ。

洗顔、保湿等に3種類くらい揃える必要があるみたい。
トータルで5,000円くらい。

う〜ん、う〜ん、と悩んで、
bambiに今使っている化粧品使わせて、と懇願したら、
私のは高いからダメ、と一蹴される。
ケチ!!!

そのかわり、街頭でもらった? 試供品があると言う。

ちょうらい。

引っ張る趣味はないのだけれど、
次の予定があるので、以下次号。ゴメン。

posted by ELM at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

メンズアンアン2号・・・男の小娘

男のコスメと入力したのだけれど、
タッチミスで男の小娘になったしまった。たらーっ(汗)

面白いからそのままにして、つづき。

カミさんのbambiは、若い頃から冬でも
長い手袋をはめていた。
紫外線対策なんだそうだ。

そう言えば、海に近いこの町のご婦人にも、
手袋をしている人が結構多い。

逆に、サーフィン焼けでそこまで焼くか、
という若い娘も多い。

bambiの母親は元至誠堂の美容部員で、
若い頃の写真を見ると「篠ひろ子?」と間違えるくらい。

その(掛かるのは上の行(^_^;))影響で、
紫外線対策には気を使っていたらしい。

bambiに訊いてみた。
「朝とか夜とか、化粧液とか塗ってるけど、
 効果あるのかな?」

考えてみれば失礼な質問ではありました。
でも、本人は気付かず、答えてくれたのです。
ほっ・・・(*^_^*)

以下次号。
posted by ELM at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

メンズアンアン創刊号

tosiyori1.jpg

2ヵ月くらい前かな、朝、ヒゲを剃って鏡を見たら、
眼の下にクマのような、シワのようなやつれが見えたんだ。

メガネをしてるから照明のカゲかなとも思ったんだれど、
今まではそんな事もなかったから、メガネを外して
ぐう〜と鏡に顔を近づけてみたんだ。

そしたら、昨日より10歳は老けてる自分がいたんだ。

その前から何か予兆があって、フェイスビルダー(知ってる?)
の本なんか買ってやってみた事もある。一日やってお終いだったけど。
カミさんのバンビに言わせるとELMは「一日坊主」だそうだ。
(ありがとうね、珍しくほめてくれて)

それはともかく、このまま放っておくのはマズイと思い、
カミさんのバンビに聞いてみた。

以下次号。



posted by ELM at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。