2007年07月27日

07.07.27のDia-Lee:1台のパソコンで複数のiPODを使えるようにするためには

buta-mushiの少し早い誕生日祝いに、
iPODを買いました。

帰宅して、いつものように
「良いよ、良いよ」と理解のある、
甘い親父を演じていたら、
ELMのiPODからデータが消えていました。

知りません、でした。
1台のパソコンに接続できるのは、
1台のiPODだけなのです。


悲しみと哀しみを押し隠して数日後、
帰宅したら、メインは鉄研、隠れパソ研の
buta-muchiが「1台のパソコンで複数のiPODを
使えるようにするためには」を見つけていました。


ネットの世界に、ないものは、ない。
あるものが、ない。

posted by ELM at 20:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

07.07.24のDia-Lee:朝顔にタイヤとられてJAF

奇妙な日でした。

どうしても佐藤 優の「日米開戦の真実」が
見つかりません。

これほどまでに執着する作者は、
久しぶりです。

アマゾンで注文すれば手に入りますが、
届くまでの日々が待てません。

市立図書館のHPにアクセスします。
今は在庫検索も予約もできるのです。

本館には、ありません。
分館にあるとわかります。

予約しても、今日は手に入りません。
時々、このように「待てしばし」のない
状態になります。「片翼だけの天使」状態です。

意を決して愛しのミラジーノに乗ります。

エンジンが、掛かりません。
バッテリー上がりです。

そんな莫迦なと思いつつ、
動かないものは動きません。

家に戻って悶々と1分。
JAFへ電話します。

えっ、自宅からJAF?
初めてですが、実はよくある事、
らしいのです。


今、混んでいるので45分くらい掛かります、
と電話口の担当者は言います。

良いですよ。

ところが20分くらいでメカニックから
携帯へ電話がありました。

今、三丁目の「ローソン」の所にいます。
誘導してください。


三丁目にローソンは三件あります。
他に何が見えますか?
文教堂とその先にバーミヤンが見えます。

会話を聞いていたbuta-mushiが地図を広げます。
普段は反抗的なのに、良い奴です。

何とか道案内し、あっという間に
エンジンが掛かり、訊きます。

どのくらい充電すれば良いですか?
バッテリー替えた方が良いですか?

1時間、う〜ん、2時間エンジンを切らなければ、
たぶん、大丈夫でしょう。

腕時計のタイマーをセットし、
佐藤 優の「自壊する帝国」を読みます。

2時間後、ジーノを車庫から出したら、
bambiが笑っています。

降りて指さす方を見たら、
後輪に朝顔が絡まっています。

思い出しました。

数週前? タイヤに朝顔が絡まっているよ、
と聞いて、つい出不精になっていたのでした。

この日は、さらにいろいろあったのですが、
佐藤 優の「日米開戦の真実」は、
今、手元にあります。

おしまい。
posted by ELM at 21:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

07.07.20のDia-Lee:旧タイプ使い捨て2000円引き

今年は例年より電車に乗って、
支店を回る事が多いのです。

読書に疲れると、
つい車内の中釣り広告や
ドア上広告を眼で追います。

Yコンタクトのドア上広告は、
もう随分長い間「旧タイプ使い捨て2,000円引き」
と出しています。

旧タイプだから、2,000円引きでも、
あまりお買い得感ないよね、と
一昨日まで思っていました。

今日、気がついたら
「1日タイプ使い捨て2,000円引き」
と気がつきました。


その話を三時休憩でしたら、
隣人Aは顔を乙女のように
真っ赤にして受けてました。

同じ話をbambiにしたら、
きっと烈火のように怒るでしょう。

「真っ赤」と「烈火」で、
後韻を踏んでいるのですが、
まあ、どうでも良い事です。


それでも隣人Aは、そう言えば
「当面値上げしません」と
以前は出ていたけれど、
最近はありませんね、と言います。

「当面」が終わったのでしょう。
と言ったら、なぜかみんな、大爆笑です。


Yコンタクトの人は、こんなブログ、
見ていないでしょうけれど、
見ても、あの広告はあのままの
しておいてね。

posted by ELM at 21:12 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

07.07.16のDia-Lee:マンニィーの日

どなたもそうかも知れないが、
昨日は外出はできないと思い、
朝からDVD、読書三昧。

単行本を二冊読み終わり、
二冊とも佐藤優関係。

「国家の自爆」
「北方領土『特命交渉』」

さらに読みたくなり、
表へ出れば小雨。

台風は今頃、相模湾の南のはずなのに。

図書館になく本屋になく、
仕方なく帰宅してDVDの続き。

「Gガール」
「最‘愛’絶叫計画」

それでも時間はあまり「デート・ウィズ・ドリュー」
を観終わるかと思ったら眠くなり。

気がつけば今日の?今朝の三時に起きて
続きを観て、仕事に行って
破壊的な彼(「Gガール」のサブタイトルは
破壊的な彼女、ね)の壊滅的な打診があり、
佐藤優に惹かれる訳がわかって来たのが、今。

ELMには鈴木宗男がいないのね。

国益、愛国は、社益、愛社につながるのね。

「そんなもの、俺は知らねぇ。
 俺は、ただのケチなトロツキーだ」


違うような気もするのですが・・・。

こういう意味不明を書いていると、
読者がますます減りそうな確信があります。

それが・・・狙いか?
posted by ELM at 20:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

07.07.14のDia-Lee:中国産毒食物

孫文は言っている。

「中国はまるで砂のようだ。
 いくらしっかり握りしめても、
 指の間からこぼれていく」

国際関係に限らないが、
他者との関係性において、
計算や思惑は許せるとして
「自利」のみを求め「排他」または
「廃他」の姿勢である事は、
結果的に「自損」「自傷」をもたらす。

「自害」「自死」に至る事もある。

かくいう日本も社保庁に代表されるように
「自利排他」の国になってしまった。

「自利利他」ではなく
「利他自利」を忘れた。

「罰がなければ人は罪を犯す」
そんな会長の言葉を思い起こす。

眠りが浅くて早起きしてしまう朝、二日目。

posted by ELM at 05:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

07.07.12のDia-Lee:脳内メーカー

隣人Bが「脳内メーカー」なるものを
教えてくれる。

名前を入力するだけで、
その人の脳内イメージが出るそうな。


自分はあああだこうだだったと
言っている。

どうも怪しい。
隣人AやELMの事もやっただろうと言ったら、
素直に認めた。

何でもELMの場合、中心に「悪」があり、
そのまわりをなんたらかんたらが
囲んでいるそうな。

そんな事を今朝思い出し検索。
氏名を入力したら、真ん中に「悪」が沢山あり、
右を沢山の「友」が囲み、
左を沢山の「愛」が囲み、
笑ってしまいました。

直観で、氏名の間を半角にしたり、
全角にしてみると回答が違います。

半角だと「休」「遊」「秘」で、
全角だと「食」「幻」「秘」です。

おひまつぶしに、どうぞ。
posted by ELM at 06:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

07.06.23のDia-Lee::はセミコロン?

隣人Bが作ったエクセルの表計算を
変えようとジタバタしていましたが、
上手く行きません。

ELMは、基本的に自助努力の人ですが、
今回は限界です。

本人を呼んで訊きます。

「そうなんだ。ここにこれ(:)を入力すれば良いのか」
「ところで、これって何?」

「セミコロン、です」

こんな事も知らないのか、この人は?
という波動を感じますが、気にしません。

正確には、こんな事「は」知らないのか、
この人は? ですの波動です。
ご本人の名誉のために添えておきます。

こんな事「は」知らないのです、ELMは。

(教室にいて授業にはいなかったELMです。
 幽体離脱が得意です。仕事中でも)

隣人Bは、旧東京都立大学出身です。

ELMは東京大学と同じく略せば東大ですが
「きょうよう」が違うと自嘲していた大学の
出身です。

そんな事はともかく、
今夜はELMのバカさ加減を
広めようとブログを立ち上げました。

でも、一応調べるのですね、
ネットでセミコロンを。


結論。

「:」は「コロン」だろうが(怒)
「セミコロン」は「;」だろうが(憤)


という訳で、記号ひとつで
ブログネタが生まれます。

ありがとう、隣人B。

(休み明けにはしばいたる、
 と思ったが、別仕事じゃん)
posted by ELM at 21:00 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

07.06.21のDia-Lee:メンタルヘルスマネジメント検定

帰りの電車の中では、
まだお仕事モードなのか?
ブログネタがたくさん出てきて、
メモしたりします。

その癖、帰宅して食事を終えると、
まるで神経がバラバラにほぐれて、
さらにほつれてしまいます。

メモ帳さえも見るのが面倒。

で、昨日頼んでアマゾンに発注して、
今日届いていた本の話をします。


隣人Aは今、検定オタクで先日は
日本語検定を受検してきました。

ELMの日録を読んで、もう1日早く書いてくれれば
「月旦(人物評)」を間違えなかったのに、
とブツブツ言います。

次?は「メンタルヘルスマネジメント検定」だそうです。
資料を見てピンと来ました。

必要な物は必要な時、
必要な場所に現れます。
今が、その時です、
直観です。


なかなか近所の本屋にも、
東京の大手本屋でも見つからないので、
ネットで頼んだのです。

今から、梱包を開きます。


1種、2種、3種とありますが、
面倒なのですべて発注しました。

繊細で乱暴な性格は変わらないものです。
posted by ELM at 20:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

07.06.16のDia-Lee:NOVAnashi

10年前の事ですが、
CEOから英会話教室に通え、
との下命を受けました。

高校の受験でようやく、
何となく英語を勉強した気になった
ELMに、何でこんな業務命令が
下るのでしょう?

(それまではアンチョコで
 対処してました)

それはともかく、
駅近くの英会話教室を
何件か訪ねました。

本代です、違う!
本題!です。

(日本語は同音異義語が多すぎます。
 それは何故かと言えば、省略)

最初の教室がNOVAnashiでした。
今でも覚えています。

曲がったメガネを掛けた女性が、
クラスを決めるために実力検定をします、
と言いました。

願ってもありません。

しかし、有料と言うのです。
そして、受けたら入校してもらいます、
と言うのです。

ふざけるな、と思いました。

記憶で書いていますが、
事実です。

何とか脱出。次に行ったEAMONは、
ホントにイーモンで、
違った意味でマン・ツー・マンの
地獄の1年を過ごしました。

仕事に関係する和文を英訳し、
添削を受けた文章を翌週には
暗唱するという生活が
1年続いたのです。

でもK・T先生は、
非情でしたが、
ELMをスマートと言ってくれました。

閑話休題。
それはさておき、
本題に戻ります。

NOVAnashiの酷い応対の件は、
事あるごとに身近の人に言いました。


それでも10年間、世の中には
欺され続けた人がいるのですね。

嘘か誠かは自分の眼で確かめるか、
信頼できる人の意見を聴け!

嘘か誠かを確かめる眼を磨け!
欺されるのは自分の力不足だ。

さて今回は、まるで水に落ちた犬を
撃つような内容ですが、10年も
気がつかないなんて・・・
バブルも10年続いた事を、
この国の人は忘れたのですね。

10年後にはじける企業、
国家を見極めるのは、今だという事ですよ。

あの年、胃潰瘍になって入院したのは、
このせいではありません。

また別のドラマが、あります。

嗚呼、何と、忙しい、人生なんだ。
posted by ELM at 21:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

07.06.01のDia-Lee:ベルトの穴

二日前のベルトの穴の件ですが、
実は今止まっているのは、
2番目の穴でした。

半睡? 半酔? で書いていると
こういう事が起こります。

そういえば腰痛が再発しています。
半年ぶりです。

鞄の中に薬が入れたままで、
1週間飲み続け、ようやく
効いていました。

しかし、痛みがないだけで、
少し無理な姿勢を取ると
腰砕けになります。

む〜ん、他愛のない、
身辺雑記のようなブログに
なってしまいました。
posted by ELM at 05:24 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

07.05.31のDia-Lee:「便柱」は何と読む?

気になって眼が覚めてしまいました。(冗談ですよ)
一体、何と読むのでしょう。

最近も「上意下達」が「じょういげたつ」ではなく
「じょういかたつ」と知り、ショックを受けました。

知らない事が、山程あり、
知らなければ、それはそれで
幸せなのですが、知りたい時に
わからないのは、ストレスです。

大辞林?にも載っていません。
ネットで検索しても、読みは出てきません。

茶柱、人柱、大黒柱、と同じに考えて
読んでも良いのでしょうか?

ちなみに、今、オチが浮かんだのですが、
書くのは、止めておきます。

posted by ELM at 04:53 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

07.05.11のDia-Lee:成熟も円熟も求めない

実は先週の土曜日は、
第5回目の同窓会で、
場所は池袋でした。

幹事の驚異的な働きで、
翌日の午前2時には
極私的ブログ?に記念写真が
公開されていたのですが、
今日、プリント版が届きました。

ネットで見た時も変だと
思いましたが、プリント版で見ても、
ELMは、ひとり、変です。

ひとりだけ、若く見える
(ゴメン。初参加のマッチも若いよ)
と言えばほめすぎで、
ELMの顔には人生の酸いも甘いも、
ないのです。

何か、浮いています。
深みがありません。

もうひとつのブログには、
植毛1回、リフトアップ2回なんて、
冗談書きましたが、
これだけ未熟な自分の顔を見ると、
考えてしまいます。

確かに、ある時期に
「ELMは絶対に成熟とか円熟とは
 無縁に生きてやる」と
思い定めましたが、
今回ばかりは失敗だったかも、
と思ってしまいました。

でも、それはそれで
幸せ「そうな」顔なので、
取り敢えず許容します。

池袋の雑踏を回遊魚のように
歩く若い人たちの放っている殺気、
のようなものが見えないからです。

あの人たちは、幸せそうなのに、
なんで、あんなに殺気を帯びている
のでしょうか?

いや、あれは殺気ではありません。

自家中毒の毒を、
周囲にまき散らしているのです。

これは、伝染、します。

田舎に引っ込んで良かったと思いました。

posted by ELM at 20:54 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

07.04.30のDia-Lee:キャンドル・ナイト2

ss-07.04.30candle.jpg

先日の手作りキャンドルは、失敗でした。
手近にあったタコ糸を芯にしたのですが、
芯だけ燃えて落とし穴を作っているように
なりました。

で、休みだというのに、
6時から作業に掛かり、
すべて溶かして太巻きにしました。

下から、パープル、グリーン。

イエローを注入したのに、
冷え具合が甘かったので、
次はイエローグリーンに。

最後は普通のロウソクを混ぜたので、
ピンクになってしまったレッド。

冷めてから次の色を温めて注ぐので、
結構時間が掛かるのですよ。

それでは、
さようなら4月。
posted by ELM at 21:24 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

07.04.28のDia-Lee:一丁締め

昨夜は、春の食事会でした。
年末には暮れの食事会、
要するに忘年会がありますが、
春は新入社員歓迎会、
みたいなものです。

締めの役を仰せつかりました。

そう言うの、実は、昔から苦手です。

苦手だから、断りたいのですが、
NOと言わないELMですから、引き受けます。

「知らないよ」と思いました。

10年以上前ですが、
乾杯の音頭を頼まれた時は、
次のようにやりました。

「それでは一言・・・乾杯!」

一部には受けましたが、
大部分(特にえらい人たち)には不評のようで、
その証拠に、この10年以上、
そう言う役割は来ませんでした。

さっさと初めて鯨飲馬食、
談論風発、高歌放吟
とっとと終わって帰宅速攻。

それが、仕事上の飲み会でのELMのスタンス、です。

まあ10年余も過ぎれば、
少しは大人になります。



宴たけなわではありますが、
「イヨゥ、シャン!」の一丁締めで
お開きにしたいと思います。

(イヨゥ、シャンシャンシャン、
 シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、シャン、を
 一本締めと言います。

 これを三回くり返すと三本締め、と言います。

 シャンシャンシャン、シャンシャンシャン、
 シャンシャンシャン、でシャンが九です。
 これに最後のシャン、が加わって、丸、です。

 ホントかウソか、手締めに相応しい話、です)

  
その前に、今年も残り248日になりました。
後248日しかない、と思うか、
後248日もある、と思うかは、
人それぞれですが、結局、
248日です。

この248日が、みなさんにとって、明るく楽しく、
健康である事を祈念して、イヨゥ〜、
とやったら、経理課長がフライングして、パンとやります。

しめた!、と思いました。
これで、心おきなく、考えていたギャグを言えます。

それでは、気をとり直して
イヨゥ〜! ィ、ドン!!

システム管理課の課長が「帰れ!」と言いました。
posted by ELM at 21:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

07.04.23のDia-Lee:手作りキャンドル

s-candle3.jpg


先々週の半ばですか?
スタッフのひとりが、
あるモノを作ってくれと言うので、
休みの日に蝋を溶かして作りました。

ところが蝋は凹むのですね。
キチッとした形にならないので、
石膏を買ってきて作り直しました。

それはそれで3回目にはまあまあ
満足のいく形になり良かったのですが、
残った蝋がもったいない。

そこで、昔から作ってみたかった、
手作りキャンドルに挑戦しました。

もう10年くらい前に本まで
買ってあったのに、やらなかったのです。

ELMは異常にレスポンスの早い時と、
奇妙に遅い事があるのですが、
今回は後者です。

ところが、その本が見つかりません。
そこで、ネットを検索しました。

ネット上に本当に欲しい情報は、
特に仕事関係は極めて少ないのですが、
手作りキャンドルは大丈夫でした。

細々とした作り方は、
その気のある方がネットで
調べていただくとして、
完成写真をUPします。

ものづくり、と言うのは良いですね。
今度は庭に咲いている季節の花を
散らして作りたいと思います。

(写真をクリックすると大きくなりますよ)


posted by ELM at 05:51 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

07.04.16のDia-Lee:メロスとエロス

前回のDia-Leeがなぜメロスで終わったか?
読み返してわかりました。

メロスとエロスで韻を踏もうとして
オチを忘れたのでした。

こうなるとテロスやグロスを
持ち出しても、手遅れです。
面白くありません。

では。
posted by ELM at 06:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

07.04.14のDia-Lee:エログ

久々に友人のミクシィを訪ねたら
「エログ」の紹介をしています。

うえ〜、上手い事言うな〜、と感心。

エロなブログでエログか、
などと無粋な解題。

ならば「テログ」や「グログ」も
あるのだろうなと思いつつ、
接近はしません。


電車を降りてホームに立ったら、
二十歳の頃、書きたいと思っていた
小説のタイトルを思い出しました。

突然の事に「くらっ」と立ちくらみしました。

「プラスチック・ベイ・ブルース」

これがデビューになる予定でした。

2作目が
「おまえのような朝」で、
3作目が思い出せず、
ホームを半分歩いてようやく
記憶の糸をたぐり寄せました。

「夜明け前の昨日」だった、
ような気がします。

すべて、一行も書いていません。


一昨日ですか?

ホームを走りました。
決してホームを走らないELMが走りました。
(駅で走る人は醜い。車内で化粧する
 人と同じくらいに。でも、走らなくて八高線で
 つらい目にあった事もあるが・・・(泣き)

最寄り駅の下りエスカレータを駆け下り、
満員のドアから突入し、着いた駅の階段を
三段跳びで駆け上がり、駈け下り、
まわりの人がスローモーションで見える、
今、俺は光の速さで生きている!実感。

で、何で、ELMは走ったのか?

哀しいかな、思い出せない。

思い出せるのは、ただ、
その瞬間、メロスだった事。
posted by ELM at 20:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月02日

07.04.02のDia-Lee:渡哲也と木村拓哉

nego].jpg

ある缶コーヒーのCMに、
渡哲也と木村拓哉が出ている。

実は渡哲也の持ち味のひとつである軽さ、
が出ていて、とても好きだ。

そして、この二人には結構、
身長差があるはずなのだけれど、
カメラアングルや合成? 立ち位置の工夫で、
それをわからないようにしている。

そんなこんなで「交渉人」の
ポスターを思い出した。



posted by ELM at 21:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月09日

07.02.09のDia-Lee:愛より強く2

つづきを書こうと思ったのですが
「ベルリン・クラッシュ」が未見です。

返却は明日の開店前です。
という訳で、不義理重ねつつ
バイチャ!
posted by ELM at 20:37 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

07.01.23のBOOK ON:悪魔が来たりて唾を吐く

最近、旧陸海軍、大東亜戦争の瑕瑾から、
日清、日露戦争、幕末までに及ぼうかという、
読書三昧です。

こういう読書傾向は、
今までなかったのですが、
何かが呼ぶのです。

いつもの直観です。

わかりやすく言えば、
水清ければ魚住まず、です。

ヒステリック、です。
ファシズム、を感じます。

近・現代史は、この100年の歴史は、
日本の一部の史観は、どこか変です。

それが、主流を占めそうな世相です。

悪魔が来たりて笛を吹けば、
誰かが踊るでしょうが、
唾を吐けば、誰かが汚れます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。