2013年08月07日

歯磨きしてるのに子供に虫歯が増えている!?

子供に虫歯が増えています。昔に比べたら、歯磨きの習慣は

定着しています。むしろ昔よりははるかに歯磨きをする回数も

増えてきています。お母さんたちは、子供が虫歯にならなよう、

口を酸っぱくして子供に歯磨きの習慣付けを躾けています。

それなのに子供の虫歯が増えているのです。小児歯科医の間で、

子供に虫歯が増えていることが話題になりました。しかも、

虫歯になるのは前歯の下の方なのです。本来、前歯の下は唾液が

溜まりやすいので、虫歯にならないことで有名だったのです・・・。

小児歯科医たちは原因の究明に努めました。その結果、分かった

事があります。普通より歯磨きをする回数の多い子供たちに

虫歯が増えているのです。普通より歯磨きの回数が多い子供に

虫歯が多いなんて、本末転倒も良いところです。

何か共通の原因があるはずです。いろいろと調べた結果、

共通項はスポーツドリンクだと分かりました。特に暑い夏は、

熱中症を恐れたお母さんたちが、子供たちにスポーツドリンクを

飲ませていたのです。お風呂上がりにスポーツドリンクという

お母さんもいたそうです。粉ミルクを溶くのにスポーツドリンクを

使っていたという報告もありました。スポーツドリンクに含まれる

糖分は、スティックシュガー11本分という調査結果もあります。

どうりで飲んだ後にベタベタとした感じがするはずです。

このスポーツドリンクに含まれる糖分が原因で子供たちに虫歯が

増えていたのです。今ではスポーツドリンクのメーカーも糖分を

控えているようですが、それでも必要以上の糖分を摂取するのは

問題です。普通の水で十分なのです。ちなみにスポーツドリンクで

問題なのは虫歯だけではありません。糖尿病の危険性もあるのです。

増えているのは虫歯だけではないのです。小児糖尿病も増えているのです。

無知は危険なのです。


ティファニーブレスレット人気ランキング

ティファニーピアス人気ランキング

コーチメガネフレーム人気ランキング




posted by ELM at 14:43 | 神奈川 ☀ | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月07日

復活の日

なんと2年ぶりの再開(笑)驚いた事に、このブログも

通算で7年目を迎える。その日暮らしは変わらないが、

何とか前向きに生きている。ポチポチと再起動する。

起床は相変わらず3時くらいだ。以前は本読んだり、

DVD観たりした時間だったり、業界の資格試験対策の

時間だったりした。あの時は、筆記試験まで1ヵ月も

なかったのに、問題集の解答丸暗記作戦でクリアした。

2年前と違い、今度は中断せずに継続できるかな(笑)。

乞うご期待!!



posted by ELM at 03:18 | 神奈川 ☔ | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月09日

編集長の前頭葉

「編集長の前頭葉」と言うブログを立ち上げました。

waranote@seesaa.net/でつながるはずですが、
すいません、よくわかりません。

“DIGITAL ALIEN”の名前で再出発する予定でしたが、
止めました。命名と中止の理由は後日に譲るとして、
2年ぶりの「興味力」復活に期待して下さい。

posted by ELM at 18:49 | 神奈川 ☀ | Comment(15) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

1000日のカン

免疫機能が正常になってきたようです。
やはり、禍福3年周期説は本当のようです。
(今までの人生がそうでした)

新しいブログタイトルを考えています。

ここで復活するか?
別の場所を探すか?
考えています。

DIGTAL-ALIEN (c)

にしても、いろいろな機能が増えてますね、
記事投稿画面。
posted by ELM at 06:09 | 神奈川 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

阿修羅展

阿修羅展に行って来ました。
先週です。2時間待ちでした。


今日は最終日ですが、この天気、
この暑さですから行列の人の中には、
気分の悪くなった人も、いるかも知れません。

ところで、まだ行ってませんが、
横浜開国150年です。

ELMの生まれる100年前に、
ペリーが来ています。

そして、東海道線の全通は120年前です。

駅で横浜開国博や東海道線全通のポスターを
見る度に、クラクラしてました。

ペリーの来航は、江戸時代です。
自分の生まれる100年前が江戸時代。
茫然よりも惑乱で心身が震えます。

それから30年で東京-神戸が全通したのです。

満員電車のような阿修羅像の展示室で、
係員の誘導で時計回りに動かされ、
周囲の加齢臭を我慢しながら、
1300年は案外短いかもと思っていたのでした。

そうだ、阿修羅の表情は、惑乱かも知れない。


まあ、久しぶりの書き込みなので、
意味不明な点は(前と同じかも知れませんが)
ご容赦を。





posted by ELM at 18:53 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

その日暮らしのDia-Lee:網膜剥離

快晴の休みの日、外へ出たら青空に、
スクリーントーンのような紗が掛かっている。

右眼7時の方向には墨が流れたようだ。
黒煙が上がったようにも見える。

飛蚊症は昔からあるので気にもしないが、
これは只ならないと思いつつ、いつか消えるだろうとも
お気楽に考え、用事を優先させる。痛みはない。

帰宅後、ネットで検索。
これってもしかして、網膜剥離!?

取りあえず眼科を探し、行く。

15時受付。15時20分視力検査。
眼の前に立ちはだかる研修医がテストレンズを替えながら、
どちらが見えますか、と訊く。
どちらもあんたの白衣しか見えない、
と答えようとしたが、大人げないので抑える。

(絶対、ELMの方が視力検査は上手い!!)キッパリ断言。

その後、調節麻痺剤で散瞳し、
しばらく待って眼底検査を終え、
15時45分女医さんの部屋へ。

「網膜剥離です」

うーん、クールだ。

「しばらく様子を見る方法もありますが、
レーザーで手術した方が良いと思います」

『時間は? 入院の必要は? 明日、仕事行けますか?
費用は?』

「15分ほど。今なら入院は必要ありません。行けます。
使用するレーザーの強度によりますが5万程」

『原因は?』

「老化です」

うーん、やはりクール。

「手術後、アルコール(お酒)は大丈夫ですか?」

「影響があるというデータはありません」

・・・良いのか、そんな事言って。
クールも考えもんだ。


さらに調節麻痺剤を点滴。
16時。受付から1時間でレーザー手術開始。

熱(あつ)痛い。うめく。

「薬(調節麻痺剤?)は、眼底まで効きませんから」

超クール。

と言うわけで、生まれて初めての網膜剥離手術は終了。

つづく・・・かな?
 




posted by ELM at 11:49 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

一身で三生を生きるが如し

ほぼ1年ぶりです。

復活します。そのつもりです。
前回、逝く年狂う年、なんて書いたら、
ほぼその通りになりました。

(母が死に、自分はうつ傾向になりました)

細かい事はともかく、
言霊はあるのだと、
今更ながら身に刻まれました。

この365日の1日1日が、
毎日が「24」のような日々でした。

今日も生きている。
生きて帰った。
精神的?にも肉体的?にも・・・。

そう思いながら何度帰宅した事か。

「一身で三生を生きるが如し」
の人生なのだと気が付きました。
今更ですが、生きるしかありません。

今年は征く年、刳る年です。
posted by ELM at 19:55 | ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

08.01.08のDia-Lee:HAPPY NEW YEAR!

お久しぶりです。
ちょうど40日間のご無沙汰です。

疾風怒濤驚天動地切歯扼腕隠忍自重?の日々でした。

昨年観た映画は201本。
読書の記録は、読んでいますが
記入は9月で途切れています。

そろそろ再開しようと思っていたのですが、
明日からPCはドッグ行きです。

再々開は月末でしょうか?
DELLコールセンターの王さん、
とても良い応対をありがとう。

「王さん、ありがとう」と言ったら、
電話の向こうの空気が輝くのがわかりました。

さて、PCが生きている内に、近況報告。

仕事始め早々、内線で
「HAPPY NEW YEAR」が正解か?
「A HAPPY NEW YEAR」が正解かの質問。

「A」が付かないのが正解なのです。
(PC戻ったら回答書きます)

昨年半年間の工作活動?で痛めた指を
ようやくドクターに診せに行きました。

若い泉谷しげるのようなドクターが
「腱鞘炎だ」と言います。

「注射したら一発だぜ」と言うので
「イヤだ」と即答したら笑ってました。

こういう一見強面のドクターには、
反応速度で勝負するしかありません。

で、buta-muchiが、年賀状を作り終わるまで
修理出しを待っていたPCの修理依頼を
DELLのコールセンターにしました。

BOOK offに本を売りに行き、
斎場に資料を受け取りに行き、
何と10年ぶりに献血をし、
帰ってきて「憑神」を観て、
生まれて初めて年が明けてから
年賀状を書きました。

ブログのランキングが
10,000位以下になっていて、
そんな事は初めてなので、
妙に嬉しくなりました。

これがほぼ昨日今日の出来事ですが、
年末年始はこんな日が40日間続き、
今年も365日続くのでしょう。

逝く年、狂う年。
posted by ELM at 20:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(4) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

07.10.13のDia-Lee:掛川花鳥園

bitchcock.jpg

明日は「U種メンタルヘルスマネジメント検定」の受験日です。
こんな事をやっている場合ではないのでしょうが、
最近は心身共に疲れているのにやってしまいます。

代償行為でしょうか?



掛川花鳥園、最高です。
左肩に乗っているオニオオハシ君は、
クチバシしか見えないので最初は恐怖でした。

右肩に乗っているコガネメキシコインコは、
数十羽が一斉に飛来します。
ヒッチコックの「鳥」を思い出しました。

癒されました。

でも、エサを買わないと寄ってきません。
よく教育されています。

これから映画を観ます。
何を観よう。以上。

posted by ELM at 21:13 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

07.10.10のDia-Lee:大井川鉄道

どこをどうしたのか?
半年ぶり? 腰が痛いのですが
隣の課の課長がぎっくり腰で、
まるで江戸時代のからくり人形のように
歩いています。

休めばいいじゃん、と思いつつ、
同病何とかではないですが、
医者も驚く痛みに強いELMは、
それでもカバンに常駐させておいた
半年前の鎮痛剤の残りを飲んで1日を終え、
夕食後立ち上がったら、
左足の太股に激痛です。

歩くのに無理をしていたのでしょう。
無理をして生きるのは慣れていますが、
痛いものは、痛い!!



それはさておき、大井川鉄道です。

金谷から千頭までの40キロを、
1時間20分で走ります。
時速30キロ平均でしょうか?

遠く近く、大井川と大井川の河川敷が遠近を変えます。
線路際の樹木の枝が窓を払い、次の窓も払って去ります。

通り過ぎる景色の中で、走馬燈のように、
赤ん坊が、農夫が、裸の学生たちが手を振ります。

車内の昭和一桁? 二桁? の男女が、
歓声、嬌声で応えます。

新幹線より遅いのに、
揺れは大きい大井川鉄道に乗りながら、
気持ち良さは速さではないのだな、と
大事な事を教わった気になって、
最初の日を終わりました。

明日は、多分、掛川課長園の事、
違う!! 花鳥園。

課長園なら、イヤ!!!




posted by ELM at 21:05 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

07.10.09のDia-Lee:大井川鉄道とか掛川花鳥園とか・・・

・・・の話を書こうとしたのです、今日は。
(先週、行って来ました)

で、帰宅中「メンタルヘルス検定」の勉強も
厭きたので、電車の中でカバンに
入れっぱなしの週刊文春を出したら、
何か変です。

10月4日号です。
週刊誌の発行日は1週間先行です。

(月刊誌は1カ月先行です。
 なぜこうなったかと言えば出版界の
 慣例で、日持ちの問題です。
 まあ、錯覚の奨励ですが)

ですから、今日持っていなくてはならないのは、
10月11号でなくてはいけないのです。
しかし、旅行中だったので、買い忘れたのです。

本題は大井川鉄道でも、
掛川花鳥園でもなく、10月4日号に
なっていきます。


連載の「テレビ健康診断(青木るえか)は、
好きなコラムです。

今回は「芝居が上手いと言われる人が
上手いとは思えない」で、対象は
仲代達矢です。

納得。

それは良いのですが、
その4頁後の「この人のスケジュール表」に、
当の本人が載っているのです。

こういう編集方針、って言うか編集って、
単なる手違い? 嫌がらせ?

この欄は、どちらかと言えば宣伝なので、
余計心配なのですが。

ちなみに、サブタイトルが「還暦の芝居派」に
なっていたので、そんな事はないだろう? と
見返してみれば「遍歴の・・・」でした。

文中「僕には役になり切ることはできないと
常々思っていて」とあり、オチにもならない。


ロッキーでスタローンで、
ランボーでスタローンである事の
凄さを感じてしまった。


クロサワが「影武者」でカツシンを
生かしていたら・・・と突然。
posted by ELM at 20:59 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

07.09.29のDia-Lee:巾着田の曼珠沙華

p1060460.JPG


微熱があり、寒気もするのに
2〜3年前から行こう行こうと
言いながら、腰を上げる事が
できなかった巾着田に、
発作的に行って来ました。

昨年までは気がつきもしなかったのに、
電車内に貼られたポスターの赫々とした
朱色に魅せられたのです。

空は今にも泣き出しそうな模様です。
でも、突然待てしばしのない状態になる
ELMには関係ありません。


乗り換え3回、2時間半の行程を終えて、
いざ高麗の駅に降りる直前、雨です。

こういう運命は慣れています。


澄んで冷たい高麗川のほとり。
絢爛とも兇悪とも見える曼珠沙華の乱舞です。

彼岸付近に咲く事から、
死人花とも赦免花とも、
うろ覚えながら
200の異名を持つと言われる
曼珠沙華の絨毯です。


今日の3時休憩に、
この禍々しくも麗々しい花の美しさを
話そうとしました。

商品部の血気盛んな若手が
「巾着田の」と言ったら興奮し
「曼珠沙華」と言ったら悶絶しました。

訳がわかりません。

あれ、こんな終わり方、予定してなかったのに。。。

(写真はbuta-muchiが撮影しました)
posted by ELM at 21:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

07.09.27のDia-Lee:携帯が位牌に見える

気がつけば前回から1ヵ月近く過ぎている。
と言うか、測った訳でも謀った訳でもないが、
ほとんど正味1ヵ月。

1ヵ月は早いし1年も早いし、
10年も20年も早い。

終わった事は、なかったも同然という
無反省、無自覚、無政府主義のELM。

それはともかく、携帯禁止の
車掌のアナウンスはもはや寝言、
雑音同然の車内で携帯を使う人は、
増える一方。

もちろん、電話として使っている人は少なく、
メール、ゲーム、ニュース、中にはエロサイトまで
見ているアホもいる。

共通しているのは、
立てて見ているその携帯が位牌に、
見える事。

打ち込んでいるのは、
自分の戒名か遺言か?



そう言えば、13号倉庫さんのブログに
「テロとクソ法」と書いてあり、
久々に彼の言語感覚に喝采してしまった。


優れて批判的で正鵠を炒る、違う!
射る鋭い言葉の矢は今だ健在。


と言う訳で、試験が終わったbuta-muchiが
寝ているので、久々の再開。
posted by ELM at 21:32 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

07.08.29のDia-Lee:四方山話

書きたい事は一杯あるのですが、
buta-muchiが勉強のためPCを
独占しています。

DVDを観るためのノートPCは、
ついにお陀仏です。



今日までに、この1年で読んだ本は、81冊。
観た映画は、121本。



今日などは、神速の動きで仕事を
したため、久しぶりの酷い頭痛でした。

キーボードを叩く指の動きが、
信じられないくらい早くて、
BEYOND CONTROLになる寸前でした。



一昨日の電車の中で首周り、
袖丈のタグが付いたままの
ワイシャツを着ていた、
切れかかっているお兄さんの話も
したいのですが・・・。



「松ヶ根乱射事件」の乱射は凄かった、
とだけ、書いておきます。(^^)/~~~
posted by ELM at 21:02 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

07.08.17のDia-Lee:送り火

お盆もあけた。

帰り道の夜空には、
送り火のように雷火が走る。
雷鳴は届かない。


Sよ、来世でまた逢おう。
俺たちは、まだ解脱できない。
涅槃では逢えない。
煩悩が多すぎる。


だから、お前の事は、
忘れるかも知れないが、
夏になれば思い出してやる。

それで勘弁しろや。


「さくらん」は、良かったぞ。
posted by ELM at 20:43 | ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

07.08.10のDia-Lee:Sが死んだ

本当の名字を書けば、
誰か特定できるくらい
珍しい名前のSが死んだ。

一部には、きつい人、厳しい人、
と言われていたらしいが、
配属された時から妙にウマが合った。

互いに呑ん兵だったからかも、知れない。

ELMの言う事には、何でも「ハイ」と言った。
もちろん、無理な事は言わなかったはずだが、
不思議な程に従順だった。

互いに兄たらんとし、弟たらんと、
したのかも知れない。

酔っぱらって新宿の寿司屋に入り、
ふたりで四貫も食べていないのに、
1万円もぼったくられても、
面白い経験ですね、と
笑いあえる仲だった。

それほど泥酔するまで呑んだが、
相手に怒りや憎しみは生まれなかった。

ELMとだけは、すべてが笑い話にできた。


酔っぱらって終電に乗り遅れ、
品川のホテルに男ふたりで入った事もある。

迷路のような廊下で迷子になり、
気がつけば奴は行方不明。

まあ、何とかするだろう、と爆睡し
気がつけば朝。

窓から見える品川駅の行き交う電車、
乗り降りの乗客を見てから帰宅した。

数日後に会えば、タクシーで帰った、
と聞き、またふたりで笑った。


Sに遺伝性の免疫不全があった事を
知る人は、あまり、いない。

長命も結婚も、何もかも諦めて生きていた。


本社に退職の挨拶に来た時、
今思えば、永訣の挨拶だったが、
経営陣への挨拶の後で、帰りしな、
振り向いたSと互いに黙礼をし合ったと信じたい。

立場が違ってしまったから、
衆目の中で懇親はできない。


いや、それは嘘だ。

ネットトレードで、
もう一生遊んで暮らせるほど稼いだ、
という噂のSに嫉妬していたのだ。

その時は、Sの一生が長くない事を
忘れていた。


あれから2年。
2年間の一生を
十分遊んで暮らしただろうか?

それだけが気がかりだ。



この暑いのにくたばりやがって、
葬式には行かん、ぞ!

今夜は呑んだくれてやる・・・ひとりで。









posted by ELM at 21:30 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月31日

07.07.31のDia-Lee:世界でここにしかない資料

まるで自民党の選挙敗退を、
狙いすましたかのように、
慰安婦への謝罪決議が
米下院を通過する。

あの日系二世議員は、
某国の資金援助を受けている、
という噂があるのに、
新聞は知っているのに、
それを取り上げもせず、
検証もせず決議案事実として記事にし、
結果、排他的ナショナリズムは、
こうやって醸成される。



「瘡がない」
違う!(あるかも)

「傘がない」のELMは、
今日完成させた色彩資料に
ひとり感動している。

こんな資料、
ELMの勤めている業界(世界)の
どこにもないはずだ。

そうは、思うものの、言うものの、
社外秘の資料は公開できない。


いつか、自分の作った資料の山脈を、
世(業界)に問う日は来るだろうか?


posted by ELM at 20:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

07.07.30のDia-Lee:1台のPCで複数のiPODを使う方法

ユーザアカウントを増やせば良いみたい、です。
まだ試してませんが・・・。

選挙結果は、想定通りと言うか、
想定以上と言うか・・・。
posted by ELM at 06:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

07.07.29のDia-Lee:選挙に行きましたか?

佐藤優の影響だと思う。
つい、外務省関係の本を
選んでしまう。

「さらば外務省!」

最近、週刊誌などで、
日本ならびに日本人の「劣化」という
言葉を眼にするようになったが、
この本での使用が嚆矢かも知れない。


実名で取り上げられる外務官僚の
人物描写に、特段の力は感じないが、
沸々とたぎる公憤には圧倒される。

公僕という言葉は死語になったのか。


この本に描かれた外務官僚の専横、
独善、乱費、無能、低脳に言葉もない。


みなさんは、選挙に行きましたか?
ELMとbambiはこう見えて、毎回行っています。


今、国家がやろうとしているのは、
富める者はもっと富めるようにし、
貧しい者は自己責任の名において、
豊かになれないのは自分のせいなのだから、
貧しさに甘んじろ、という無責任政策なんだ。

投票にはまだ時間が、ある。




posted by ELM at 18:25 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

07.07.28のDia-Lee:吉祥寺「肉のサトウ」「和菓子の小ざさ」

最近は週に1回か2回、
主に朝ですが支店を
回っています。

今日は吉祥寺です。

昨日の三時休憩でその話を
したら「肉のサトウ」のメンチカツを
食べたいとか、和菓子の「小ざさ」に
寄って来いとか、注文が殺到です。

仕事しに行くんですけどね、
みんな、そうは思っていないようです。

こういう時、ELMの人徳のなさが
わかって、嬉しいです。
(痩せ我慢、です)


結論。
地図が読めない男、ELMには、
見つけられません、でした。

大体、下調べもせず、
目的地にたどりつく前に、
横道、脇道にそれる傾向のあるELMに、
直線行動は取れません。

帰ってから調べたら「肉のサトウ」は、
昨日のニュースで話題になっていましたね。

支店のスタッフによると、
行列は変わらないそうです。

段ボールが入っていた訳では
ないから、でしょうね。

「小ざさ」は、みんなが
「こざさ」と発音していましたが
「おざさ」が正解のようです。


叶わないと求める心が
熱くなりますが、もうしばらく行かないし、
と思っていたら、来週、もうひとつの支店に
行く事を思い出しました。


今日は「ひめしゃらの湯」や「元町のフランス山」やら
「山手迎賓館」から知った地元の「迎賓館」で食事した
話やら、buta-muchiの三泊四日、横になるのは一晩だけの
鉄研の夏旅行の話とか考えていたのですが。


来週、メンチカツの話が出るとは思わないでくださいね。

ELMは並んだら待ちますが、
基本的には行列とか隊列とか、
体質的には、できないのです。


小学校の時から、無意識に
隊列を崩すのが得意でしたので。
posted by ELM at 21:18 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。