2007年10月11日

07.10.11のグルマン民族:ヤマハリゾート「つま恋」日本料理「橘」

左足太股の激痛は去りません。
それなのに今日はビッグサイトに行く日でした。

コミケほどではありませんが、
東の3ホールを使ったイベントです。

歩き回っただけなのに、
帰りはりんかい線のエスカレータから
エスカレータ間を歩くのも大儀で、
地上までエレベータ。


昨年の箱根でbuta-muchiは
夜のバイキングにぶち切れました。

いくら種類や量が多くても、
普段食べられるものを食べたって、
面白くないだろう!

こんな子に、誰が育てたのでしょう?
まったくもって、その通りです。


だから、今年の旅行では、
ヤマハリゾート「つま恋」の
日本料理屋さん「橘」に2,000円プラスして
「ブロンズ」をオファーしました。

「シルバー」「ゴールド」もありますが、
予算の関係でいわゆる「梅」にしたのですが、
これがとんでもない至福の時でした。


詳細は省くか後日ですが、
翌朝、buta-muchiがbambiに
「昨日は一体何だったのだろう?」と
言ったそうです。

ELMも、そう思います。

何も残らないからこそ、
料理の印象は強烈で永久です。

日本中で修行した板長さんで、
行く先々の料理を取り入れているそうです。
posted by ELM at 21:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月26日

07.01.26のグルマン民族:イチゴ

ichigo.jpg


食後にイチゴが出ました。

ELMは、どちらかと言うと
何でも食べられますが、
味覚は多分過敏な方で、
お米のブランドが変わっても、
お水の量が違っても、
いつもと違うお店のお刺身が
出てきてもわかります。

この質は、buta-muchiも引き継いでいて、
帰宅後彼と同じ感想を言って、
bambiを呆れさせます。



会社の昼食は、東京でも有名な
お弁当屋さんの仕出しですが、
食後時々お腹が緩くなりますから、
あまり量を摂りません。

それはともかく、
今日のイチゴはbambiが寄り合いで
農家の人からいただいたもので、
小ぶりですが昔の酸味と甘みのある
イチゴでした。

味を伝えるのは難しいのですが、
感動を伝えたくてブログ連射です。



無関係に能書きを垂れますが、
賞味期限を決めるのは、
自分の舌です。


posted by ELM at 21:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

06.10/2のグルマン民族:シュウマイカット

syumai-cut.jpg

結婚式の会場は、
横浜の崎陽軒本店でした。
当然ですが、料理は中華でした。

穏やかで和やかな会でした。

驚いたのは、ケーキカットも
もちろんあるのですが、
シュウマイカットも
あったのです。

司会者が「他ではどこでもやっていない」
と言っていましたが、それはそうです。

しかし、他のものでも
何かやれそうですし、
やっていそうです。

シュークリームカットとか、
おまんじゅうカットとか、
ギョウザカットとか・・・。

中から出てきたシュウマイは、
後で出てきました。

あれ、ケーキは出てきたっけ?
posted by ELM at 16:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

06.9/26のグルマン民族:生しらす

nama-sirasu.jpg


地元には隠れた名店、と言うか、
ELMだけが知らないお店があり、
今回の「熊や 本店」は、
いつも行っている理髪店の隣のビルの2Fでした。

唖然としました。
見ていないと見えないのです。

遠くで、今日は「生しらす」があると言っています。
頼みました。

丼で来ました。
一口食べて「天青」を頼みました。

言葉に表せない快感です。
食べても食べても減りません。
posted by ELM at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

06.9/10のグルマン民族:ラ・パトゥーラ

今日の夕食は「マネーの虎」で資金を獲得し、
地元に1号店を出店した「ラ・パトゥーラ」で、
パスタです。

ようやく店名を覚えました。
もう何度も行っているのですが・・・。

近隣の駅に2号店、3号店を出したので、
オーナーが1号店にいる事は、最近はないのですが、
最初に行った時、オーナーの如才ない応対に感心した事を、
覚えています。

パスタが美味しい事はもちろんですが、
スタッフが最低限のマナーをきちっと
守っているのが凄い、と思います。

いろいろありますが、ELMは
醤油ベースのパスタが好きです。

モスコミュール(モスクワのロバ、はキックが強い)
を呑んだので、品名は忘れました。

ホタテと何とかの何とか、でした。
海の深さ、大きさを感じました。
posted by ELM at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

06.9/5のグルマン民族:スカイレストラン「ベイ・ビュー」

vay-view.jpg

行ったのはランチなので、
この写真は違うのですが、
やはり夜も行きたいので、
これを使います。

同じ名前で、スカイレストランとスカイラウンジが
あるのですが、今回は44席のスカイレストランです。

bambiのモードは、ライトブラウンの金子功です。

ELMもさすがに休みの日の迷彩グリーン半パンツ、
ヘンリーTシャツのユニクロモード(ホントは違うのだが)
とはいかず、Toroyのパンツにライトグリーンのボタンダウン、
よく見ると熊柄沢山のモスグリーンのタイ、で外出です。
(変な趣味です)

ほぼ貸し切り状態です。

1時間半、ランチを堪能しました。
メニューが出る度にウェイター、ウェイトレスは
何か言いますが、聞いていません。
聞いても、実はわかりません。

「ああ、それは美味しそうですね」と
言いながら、それを決めるのは自分の舌です。

ナイフが要らないほどのポークの出来、
美味を、何と表現しましょう。


高校時代とは見事に変わってしまった
横浜港を見下ろしながら、bambiとなら
何時間でも話していられる不思議を
感じていたとは、彼女は知りません。
posted by ELM at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月02日

06.9/2のグルマン民族:しゃぶしゃぶ

syabu2.jpg

実は昨夜は部の食事会で、
何としゃぶしゃぶのお店。

実はしゃぶしゃぶが苦手で、
ポン酢と胡麻ダレは肉に合わないと
確信するくらい嫌いだった。

グルマンのELMにしては、いと珍しの状態。

ところが、そのホテルのお店のポン酢は、
味わいが深いのですね。
どのくらい食べたかわからないくらい、食べた。

で、その店の仲居さんは「スマイルバッジ」を
付けていたのだけれど、ニコリともしないのです。

イコリくらいは、するのですけれど。

最後の方で、バカなギャグをとばしたら
「くすっ」と笑ってくれて、
今度は家族を連れて来ようと思いました。


美味しいもの、楽しいもの、
愉快なもの、美しいものを経験すると
家族でまた来たくなります。
posted by ELM at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

06.8/11のグルマン帝国:タンドリーチキンカレー

s-chikin-carry.jpg

長い事、ハーブ教室に通っていたbambiが、
持ち帰ったいろいろな香辛料を使って、
タンドリーチキンカレーを作りました。

気が遠くなるほど、美味しかった。

カレーミュージアムも、
裸足で逃げ出すほど美味しかった。
印度のカレーより、美味しかった。

とは言うものの、印度のカレーらしきものは、
一度しか食していない。

二十歳の頃、バイトで横浜港に寄港する
船のワッチマンをしていた。

最初の船が、印度船だった。
今でも、その船の名前は忘れない。
「ステート・オブ・トラバンコーワ・コーチン」
もう廃船になっているだろうな。
当時でさえ、かなりの老朽船だった。

真夜中を過ぎた頃、セーラーが食事に誘ってくれた。
チキンカレーだった。

手で食べているし、スプーンもないし、
同じように手で食べた。不味かった。
とにかく、舌に合わなかった。


彼が席を外した時に、新聞紙に包んで
捨てる場所を探した。なかった。

タラップを降り、船と岸壁の間に放棄した。
タラップを戻ろうと振り返って見上げたら、
その彼がこちらを見下ろしていた。

今でも、その時の彼の顔を思い出せない。

船の名前だけは、何年経っても、
すらすらと出てくる。


結構手間暇掛かるようですが、
スパイスを買うのに付き合うくらいで、
今日も作れとせっつくくらいしか、
しないELMです。
posted by ELM at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

06.7/5のグルマン民族:インドマグロの解体

indo-maguro.jpg

buta-muchiと新しく出来た
回転寿司屋に行きました。

しばらくして、これから
インドマグロの解体があるという
アナウンスがあります。

体調1メートルほどのインドマグロが
店の中程に出され、解体とセリがはじまります。

切り落とす部分の説明があり、
食べてみたい希望者を募ります。

アラなどは、子供対象で取り放題です。

土日限定で、時間不定ですが、
回転寿司でも、こういうイベントをするのかと
感慨無量でした。

生き残るのは、TDL化した企業という
ポリシーを持つELMとしては、
我が意を得たりと思いました。


「ラー戦」とか「ラーメン・シンフォニー」とかも、
この流れだと思っています。
posted by ELM at 05:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

06.6/2のグルマン民族:薄皮饅頭

usukawa-m.jpg

会津若松駅。
磐越西線、発車まであと5分なのに、
お土産を買うのです。

迷いません。

披露宴開始2時間前に現着して、
様子見の散策をした甲斐があります。

喜多方ラーメンと柏屋の薄皮饅頭を、
脳裏で選択していました。

結果は、ご存知、最長不倒披露宴のために、
喜多方ラーメンは買えませんでしたが。

今、最後の薄皮饅頭を食べ終わりました。
昔より、皮が厚いような気がします。

厚皮饅頭とは言いませんが、
前歯が皮を突き破り、餡に侵入する時の
時間がコンマ何秒か、遅いような気がします。

美味しい事は美味しいのです。

しかし、子供の頃は、
もっとハラハラするような
触感と食感がありました。

多分、ELM自身の感覚が衰えたのです。

posted by ELM at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

4/11のグルマン民族:チョコレート効果

cacao72.gif

チョコレートが好きです。

苦みの効いたブロックチョコで、
ウイスキーのロックを飲むのは、
高校の時の、いや中学だったかな、
至福の時でした。

当時は、ウイスキーを美味しいと
思ってはいませんでしたが。

一昨日、帰宅したら「cacao72%」が
ありました。

その美味しさに、感動しました。

そして、昨日の会社の三時休憩は、
グァムのお土産チョコでした。
チョコづくし、です。

cacao86.gif

帰宅したら「cacao86%」が待っていました。
言いたくありませんが「まいう〜」です。

今日、帰宅したら到来物の沖縄土産のチョコです。
グァムのチョコとどこが違うのかわかりません。

cacao99.gif

すると「cacao99%」が出てきました。

こういう人生をドドンパな人生と言うそうです。

たぶん、ドドンと上がってパッと散る運命、
なのでしょう。

静かに生きる人生は、遠ざかる、ばかり、です。
posted by ELM at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

3/22のグルマン民族:りんご酢

s-rngo-su.jpg


ミツカンから出た甘熟(「かんじゅく」と読みます)
「黒酢」の事ばかり書いて「りんご酢」の事を
忘れていました。

実は今は毎朝「りんご酢」の方を飲んでいます。
例によってざくっと5倍に薄め、飲んでいます。

適度な酸っぱさと微かな甘みに、眼が覚めます。
ELM的には、飲むならこちらです。

「黒酢」の方はもっぱら料理に使っています。

特に大根の煮込み料理に使うと、
垂らすのはわずかだそうですが、
甘みがぐ〜んと深くなります。

ホクっ、ホクっ、ホ〜、です。

昨日といい、今日といい、東海林さだおのようです。

蛇足ですが、英語で「うま味」は「umami」と
表記するようです。頑張ってますね、日本。
頑張りましたね、王JAPAN。

「甘熟」は、料理のイチロー、です。

コピーライター養成講座(元久保宣)卒業生の
ELMでした・・・。

黒酢、りんご酢
posted by ELM at 05:21 | Comment(0) | TrackBack(1) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

3/21のグルマン民族:カレーミュージアム

s-curry-m.jpg


横浜伊勢佐木町の「カレーミュージアム」に
はじめて行きました。

高校の3年間、ぷらぷらした街とはいえ、
今は全然土地勘がないのですが、ザキを入った
すぐ左に目的の場所はありました。

エレベータで8Fへ。
MCの案内を聞いて、いざ。

「パク森」で「パク森カレー」を頼みます。
お試しのハーフをふたつ。

野菜の甘みでしょうね、辛くありません。

隣に坐ったアベックを気にもせず、ぱくぱく。
だから「パク森」?

アベックは、注文が出て、すぐに出ました。
「えっ?」

隣を見たら、一口二口の跡を残して手つかず、です。

bambiを見たら「手を合わせてお祈りしてたよ。気付かなかった?」

食べるのに夢中で、気付きませんでした。

次は「ハヌマーン」です。
「チキンカレー」のレギュラーを頼んでふたりで分けます。
ナンも頼みました。

名前、忘れましたが、ビールも頼みました。
センベイのような、おつまみが出ました。

いろいろな香辛料が混じって、特定できませんが、
結構、いけます。

本場のカレーと言えば、チキンです。
ナイフはないのですが、スプーンでさくさく裂けます。

ナンを浸して食します。
あっ、あっ、あっ、と至福が訪れます。

次は、どうしましょう?

1階下の7階に降り、回遊します。
感じの良いウエイトレスが、ELMの顔を見て
「こんばんは」と言いかけて「こんにちは」と言い換えます。

「ラーメン博物館」のように外光が入りませんから、
勘違いしたのでしょう。

しかし、ELMって、夜顔、なの?
(昼顔はカトリーヌ・ドヌーブ、ね)(寒っ)

今度は「King ドリー」で「カシミールカレー」の
お試しサイズをふたりで分けます。

辛い!!! 旨い!!! うっ、うっ、うっ。

深くて広い辛さです。
香辛料、特定できそうで、できません。

ここで気が付きました。
最初の店にバックパックを忘れた事に。
そんな事、絶えてなかった事です。

美味礼賛。
posted by ELM at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

2/28のゲルマン民族:黒酢を5倍に薄めるって?

s-m-grass.jpg

今や健康志向のELMは、
ミツカンの黒酢「甘熟」を、
ジュース代わりに毎日飲んでいるのでした。

でも、毎日微妙に味が違うのです。
体調のせいなのか、と思ったのですが、
もう一度瓶のラベルを読みます。

「本製品は5倍以上に薄めてお飲み下さい」
と書いてあります。

そんな律儀な事、ELMがするわけ、ありません。
毎朝、丼勘定です。ザッとグラスに入れ、
ドボッと水を加えます。

しかし、そんな事では、学究ELMの名が恥ずかしい。

で、薄める程度によって、どれほど味が変化するか
確かめようとしたのですが、ふと、疑問が湧きました。

5倍に薄めるって、
例えば原液コップ1杯に対し、
注ぐ水は何杯?

丼勘定とはいえ、
気持ち的には、コップ換算にして5杯は
水を入れている気分です。

それって、正しいの?

出勤の駅への道で思った?ので、
昼休みにみんなにふります。

一瞬、沈黙があって、
そんな事も知らないのか光線が
降り注いだと思ったのですが、
違います。

結構、意見が違います。

帰宅して、bambiに話しました。
笑われました。
小学校で習ったと言うのです。
そんな、教室にいても授業にいなかった
ELMにはきついご託宣です。

小学校の先生は言ったそうです。
わかりにくいかも知れないが、
X倍−1が正解です。

何も考えず、そう覚えなさい、
と言ったそうです。

その瞬間、社の経理課長を尊敬しましたね。
彼は言いました。

総量で5倍になるようにするのだから、
5倍に薄めるには4杯入れれば良いのですよ。

そうか!!

明日は、そうします。


黒酢、りんご酢
posted by ELM at 21:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

2/17のグルマン民族:甘熟

s-DSC00116.jpg

少しは身体に良い事すべぇ〜と思っていたところ、
ミツカンから「甘熟」という商品が発売された。

「黒酢」「りんご酢」という二品。

ミツカンは「mizkan」と表記するのね、
と今さら気づく。何年生きているのじゃELMは?
恥ずかしい。

実はELMは、酸っぱいものが苦手。
甘い、辛い、苦い、塩っぱい、は平気だけれど、
酸っぱいものは、大の苦手。

料理についているレモンは搾らない。
横にどける。

梅干しは、生まれてこのかた20個も食べた事がない。
たぶん・・・。

食卓に出た酢の物は、
いつの間にか視野の外に出ている。
手が勝手に動くのね。

それなのに手に入れた。
よほど健康に気をつけるようになったのね。

飲む。

どひぇ〜。
酸っぱくない!

酸っぱくない、なんてもんじゃあ、ない。

この味の深さ、濃さ。
含蓄のある甘さ。
信じられない。
えっ、無糖!

すげぇ〜、凄すぎる。
やみつきになりそう。

呻っていると、bambiが一言。
「これ5倍以上に薄めるんだよ」

黒酢、りんご酢

posted by ELM at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

2/10のグルマン民族:醤油漬け大根

昨年、京の友人から送ってもらった
醤油漬け大根が忘れられず、
その事を話しておいたら、
bambiと社交ダンスの母bambiが、
わざわざ探して買って来てくれました。

でも、何かが少し、いや、大きく違うのです。

芳醇な、深みのある味わいと
歯茎にまでやさしく寄り添う繊細さが
ないのです。

なので店名を書けません。
残念、です。

思えば去年。
届くのは12月の中旬、
約2週間後というメールをもらった時、
そんなに掛かるの? と思ったのですが、
もしかしたら、あれは、オーダーメイド
だったのかも知れません。

今度、確認してみます。

そうそう、ゲルマの事を書かなかったら、
訪問者が元に戻りつつあります。

書きたいんですけどね・・・。



posted by ELM at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

12/26のグルマン民族:ケーキ三昧

chezlui-cafe.jpg

イブの日に会社で「シェ・リュイ」の
ケーキを食べました。

外出した少し年の若い友人が見つけ、
買ってきたものです。

クリスマスだけの出店のようです。

食べたのは「カフェ・キャラメル」だと思います。
強烈に甘、美味しい味でした。

数が余ったので、
普通はそんな事はしないのですが、
余ったそれも食べてみました。

chezlui-shanty.jpg

「シャンティ」だと思います。
脳天からつま先に抜ける甘さでした。

会社(正確には支店)近くのデパートの
馴染みのケーキ屋さんの名前さえ覚えない
(正確には覚えられない)のに、
こうやって店名さえ覚えているのです。

美味しさ具合が、
わかってもらえますか?

帰宅したら
「パティスリー クイーンアリス」の
ホールケーキが待っていました。

毎年、違うクリスマス・ケーキを
bambiが手配するのですが、
今年は美味しいケーキ三連打で、
殊の外、印象に残りました。

もう、何も言う事は、ありません。
美味しいものは、
記憶にしか残らないから
良いのです。

buta-muchiが、味に敏感なはず、です。
posted by ELM at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

12/14のグルマン民族:しょうゆ漬け大根

京の友人が、お漬け物をくれました。

梅干しと沢庵は、嫌いではないけれど、
好んでは食べません。

でも、パックは見るからに美味しそうです。
まずは「しょうゆ漬け大根」を取り出して、
包丁で切ります。

羊羹のように切って、笑われます。

この前包丁を使ったのは、
地元の地引き網で捕ったアジを、
三枚に降ろして以来です。


口に含みます。
柔らかい。

歯を降ろします。

じゅわー、と口の中に味わいが広がります。
しょうゆの厚い味わいが、舌を占領します。

さらに歯に力を込めます。
プチッ、と切れて、
切れ味爽快。

全身に幸せが広がります。

味わい、舌触り、咬み心地、
三拍子揃って、
美味とはこういう事かと、端然、呆然とします。

たかが、大根、
ではありません。

明日が怖い。

京は、深い。
posted by ELM at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

11/6のグルマン民族:ラーメン大好き

ra-men.jpg

ラーメンが大好きです。

どのくらい好きかというと、
胃潰瘍で入院した時、
退院した日にまず映画を見に行きました。

何しろ暇なものですから
「スクリーン」や「ロードショー」
まで読んでいて、
さすがに「キネマ旬報」や「映画生活」は
病院の売店にありませんでした。

映画の帰りはいつも通り、
その馴染みのラーメン屋さんに行きました。

今はもうありませんから、
名前を出してもしようがないのですが
「都亭」と言いました。

女性ひとり、男性ふたりのお年寄りが
働いていました。

初めてのラーメン屋さんに入った時は、
塩ラーメンかチャーシューメンを頼むのが
ELMのやり方です。

毎晩ラーメン屋さんをハシゴしているらしい
ELMの若い知人は、最初からチャーシューメンを
注文するなんて、そんな大胆な事はできません、
と言いますが、塩ラーメンとチャーシューメンは、
その店のレベルを判断するのに最適だと勝手に
信じています。

で「都亭」のチャーシューメンは、
大胆不敵・因果応報・驚天動地・天地創造でした。

麺の上に、チャーシューが6枚。
しかも、分厚く咬み心地よく、適度にジューシー。
おまけに値段は600円!!

何度も何度も通いました。

でも、今はもうありません。
でも、時々思い出します。

思い出して、こうやってガキの繰り言みたいに
懐かしんでいます。

遠い町まで、有名なラーメン屋さんを訪ねるのも
嫌いではありませんが、近所に美味しいラーメン屋さん
があれば、それがELMの至福です。

ちなみに、大盛りは二玉分、ありました。
そのへんも、グルマン(大食漢)好みでした。
posted by ELM at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

10/14のグルマン民族:カレーライスの食べ方

読者のみなさんは、
カレーライスを食べる時は、
どうやって食べますか?

一口、一さじずつ、
ルーとご飯を合わせながら食べますか?

それとも最初にルーとご飯を
ぐちゃぐちゃに混ぜてから食べますか?

ELMは前者ですが、今夜、
急に、混ぜて食べていた
高校時代の友人のことを思い出しました。

お察しの通り、今日の夕食はカレーライスですが。

bambiに言わせると、
下品ぽくってイヤ、という事ですが、
結構、美味しかったり、します。
(高校時代、1度だけ、試しました)

でも、今は、しません。

なぜ、何ででしょうか?

天玉そばの、天玉うどんでも良いのですが、
タマゴを崩して汁に溶かして食べる人もいれば、
タマゴを丸ごと飲み込む人もいるようです。

詳しく見たわけでも、
聞いたわけでもありませんが、
崩し派、飲み込み派といるようです。

人間って、不思議、と思います。
大した話、ではありませんが。

で、たぶん、これからが本題
ですが、カレーライスの福神漬けとか、
いつ食べますか?

どういうタイミングで、食べますか?

ELMはいつも、最後にまとめて食べるはめになって、
カレーライスを食べ終わる時、悲しいです。

お願い、教えて・・・。

posted by ELM at 21:40 | Comment(1) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。