2007年11月14日

07.11.14のBOOK ON:らも

「らも」を買った。

社内報のクイズに当たり、
図書カード2,000円が入ったので、
遠慮なく買った。

いつもはbuta-muchiに
渡すのだけれど、今回は秘密。

昨日買って、その日の帰りの電車で
読み終わって、続けて今日の行きの電車で
再読。珍しい。

陳腐な表現だが、壮絶な夫婦愛、
ラブストーリーとは思うものの、
アナーキー(でエピキュリアン)なのは、
奥様だと思う。

「心の中に大きな虚無が巣くっていたらもは、
 不安と、怒りと絶望の塊だった」

それが、何だったのか、
2度読んでもわからなかった。

わかったのは、らもが生年こそ違うものの、
ELMと同じ学年だった、という事だった。
ほぼ1年違う。


あっ、その「塊」は、生への虚無で怒りで
不安で絶望、か?
posted by ELM at 20:49 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。