2007年11月13日

07.11.13のMOVIE TRAP:アドレナリン

ジェイソン・ステイサムの良さって、
顔(と頭)に似合わずスタイリッシュで
ハードボイルドな演技の中に、
そこはかとないユーモアというか
エスプリがある事だと思う。

でも、この映画では、ユーモアと言うよりは、
お下品なファルスが前面に出てきて、
お前はバカ殿の志村けんか、って感じ。

特にチャイナ・タウンのアオカンあたりからは、
引きに引いてしまった。

どうせならラストシーンは、
荒唐無稽な「助かる」ハッピーエンドに
して欲しかった。

ステイサムが嬉々として演じているから、
余計、始末が悪いぞ。
posted by ELM at 21:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。