2007年11月09日

07.11.09のMEMO乱DUM:書を拾いに街へ

休みの日に早くから起きて、
珍しくもウイスキーのお湯割りを
飲みながら、DVDを観る。

「バベル」
「パリ、ジュテーム」
「クイーン」

昼過ぎには泥酔状態なのに、
出かける用事があり、自転車に乗り
大橋を越えて隣の市に。

河岸に咲き乱れる秋桜の群生を見た帰り、
ブロック塀が襲ってきて、小指の付け根に噛みつかれた。


関根眞一の「苦情学」を読んでいたら、
白鴎大学の佐藤知恭教授の教えに
影響を受けているとわかる。

ネットで検索したら、
昨年の2月にはお亡くなりに
なられている事を知る。

今の仕事の霊感は、日本の顧客満足論の嚆矢、
先達、第一人者である佐藤先生からいただいた。

久しぶりに佐藤先生のサイトにアクセスしたら
エゴグラム診断があった。

「自己顕示欲と自己不全観念が、
 絶えず火花を散らしながら、
 同居しているようなもので・・・」
という分析に笑った。 


buta-muchiが修学旅行中なので、
bambiと待ち合わせて駅前の「升源」へ食事に。

bambiがダメなので、家では出ない
レバ刺しで生。至福。


墓の辺に有りて猶、
若き命は戯るべし。


侮辱した相手に、
決闘を申し込んで
負けてしまった。

つまり、死んでしまった
プーシキン。

GOOD JOB.


「らも」を読む時季か。







posted by ELM at 21:02 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site10:MEMO乱DUM(錯乱狂記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。