2007年10月17日

07.10.17のBOOK ON:らくごDE枝雀

この前の日曜日、水道橋の日大経済学部本館へ
「U種メンタルヘルス・マネジメント検定」を
受けに行ってきました。

合否はまあ、68点か70点という感じですが、
緊張感があり面白かったです。

20代から60代とおぼしき男女が1教室
200人近くが集まっていて、何の試験か
一瞬考えてしまいました。


それはさておき、
最近作った資料は森永卓郎のビジネスコラム:
「安楽」と「快楽」からはじまるビジネスチャンスを
ネタ元にしていますが、そのさらにネタ元が、
この「らくごDE枝雀」なのです。


話は転々宇宙間(わかる人はわかる)で、
終了後、渋谷へ行き新しく出来た競合店を見に行き、
日比谷公園の「第14回鉄道フェスティバル」に
buta-muchiを(歳をとりましたね、話が長い)探しに行き、
さらにその足で全体会議のある品川の現場を下見に行き、
ふと見上げれば「くまざわ書店」があり、
入って見たら地元にも勤務先近所の本屋にもなかった
この本があったのです。



枝雀、天才だと思います。

楽をしようと思って、
人がしないような努力をしてしまうのは、
天才の営為です。


難しい方に向かって突進してしまう
人は「天才」だとY氏がELMを評して言った事が
ありますが、何、単に阿呆なだけです。


あっ、その後地元のDOCOMOに、
最近不調のワンセグ携帯のバッテリーを
交換しに行ったら、新品不良という事で、
無料交換でした。

小人(しょうじん)ELMとしては、
閑居して不善をなす暇が欲しいです。


posted by ELM at 21:07 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61146819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。