2007年09月29日

07.09.29のDia-Lee:巾着田の曼珠沙華

p1060460.JPG


微熱があり、寒気もするのに
2〜3年前から行こう行こうと
言いながら、腰を上げる事が
できなかった巾着田に、
発作的に行って来ました。

昨年までは気がつきもしなかったのに、
電車内に貼られたポスターの赫々とした
朱色に魅せられたのです。

空は今にも泣き出しそうな模様です。
でも、突然待てしばしのない状態になる
ELMには関係ありません。


乗り換え3回、2時間半の行程を終えて、
いざ高麗の駅に降りる直前、雨です。

こういう運命は慣れています。


澄んで冷たい高麗川のほとり。
絢爛とも兇悪とも見える曼珠沙華の乱舞です。

彼岸付近に咲く事から、
死人花とも赦免花とも、
うろ覚えながら
200の異名を持つと言われる
曼珠沙華の絨毯です。


今日の3時休憩に、
この禍々しくも麗々しい花の美しさを
話そうとしました。

商品部の血気盛んな若手が
「巾着田の」と言ったら興奮し
「曼珠沙華」と言ったら悶絶しました。

訳がわかりません。

あれ、こんな終わり方、予定してなかったのに。。。

(写真はbuta-muchiが撮影しました)
posted by ELM at 21:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57909183

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。