2007年09月28日

07.09.28のMOVIE TRAP:あなたになら言える秘密のこと

観ていない人には観たい気にさせる。
観た人には、そうそう、と言ってもらいたい。

ELMのレビューは、だから、ストーリー紹介は、しない。


相手が、見えないティム・ロビンスだからこそ、
心と体の傷を見せるサラ・ポーリーの演技には、
息が止まり筋肉が突っ張った。

ティム・ロビンスのように嗚咽する。
だって、それは、友人のハンナの名を借りた自分史。


そして、ラストシーンが、ハッピーエンドになるのか、
そうではないのか?

これほどドキドキ考えた映画は、過去になかった。

サラ・ポーリー。

硬質なのに情感があり、
情感があるのに脆弱ではない。

ティム・ロビンスの食べ残しを
むさぼる場面の異様な迫力は、
映画史に残ると思う。

失ったものを、最初からなかったものにして
生きて来た堰が、一気に決壊していく様を、
これほど顕著に演出する、演技できる。


この監督と女優のシンクロは凄いと思う。







posted by ELM at 21:10 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

mini review 07054「あなたになら言える秘密のこと」★★★★★☆☆☆☆☆
Excerpt: カテゴリ : ドラマ 製作年 : 2005年 製作国 : スペイン 時間 : 未入力 公開日 : 2007-02-10〜2007-03-23 監督 : イザベル・..
Weblog: サーカスな日々
Tracked: 2007-10-03 15:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。