2007年08月06日

07.08.06のDia-Lee:ホームレスは犬・猫と同じ

全然違う事を書こうとしていたのですが。

「ホームレスは犬・猫と同じ。
 (だから殺しても良い)」

そう自分で思ったのでしょうか?
17歳の少年は。

(このニュースでの発言そのものを、
 十全に信じている訳ではありませんが)

それとも、コンビニの賞味期限切れ食品や
食堂やレストランの残り物や、慈善の人から
もらい食いしているホームレスを見た大人が、
少年に、そう自分の意見を教えたのでしょうか?

(原則、コンビニの食品は賞味期限を切れても
 廃棄せずに回収しているはずですが、
 裏技があったはずです。もっともこれは
 バイトが利用している)


なぜ、人を殺してはいけないのか?

自分が他人を殺す自由があるという事は、
他人に自分が殺される自由も認める事だ。

そういう意見を見た事があります。
80%納得しますが、20%違うような気がします。


順延になったお陰で見る事のできた花火大会の話や、
杉山隆男の兵士シリーズの4作目、最終作
「『兵士』になれなかった三島由紀夫」の話やら、
しようと思っていたのですが。

あっ!?

ブルーワーカーとはいえ、
普通のサラリーマンが休みの日に
公園のベンチでワンカップ
を飲んでいるだけで、ホームレスに見えてしまう。


マージナル(境界線上)が危ない。

上からも下からも境界が侵される時代。

どちらに所属しているか旗印を鮮明に
しないと命の危ない時代。

それって、良くない時代だと思う。

だってELMは、マージナル・マン。
すいません、またもや舌足らず、ですね。




posted by ELM at 19:01 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site10:MEMO乱DUM(錯乱狂記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50492391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。