2007年08月02日

07.08.02のメンズアンアン:ブルーベース・イエローベース

訪問者は増えてるのに、
ブログランキングが下がっているのはなぜ?
なんて少しばかり思いながら、今日は色彩の話です。


色彩に興味のない方には、
どうでもよい話ですが、
コスメ(コスメテック)や
パソカ(パーソナルカラー)の世界では、
ブルーベースとかイエローベースという
言葉がよく出てきます。


例えば、ピンク系のお肌の方には、
ブルーベースのカラーが似合うし、
例えば、オークル系のお肌の方には、
イエローベースのカラーが似合います、
なんて書いてあります。


本当は、
ピンク系のお肌の方には、
青みを含んだ色が合います。
オークル系のお肌の方には、
黄みを含んだ色が合います、
なんて書いてあります。

それが、よくわからなかった、
のですね、一昨日までは。

最近は、色彩に関しては、
スタッフのK女に任せきりでした。

何しろ、彼女は色彩検定1級を持っています。
ELMは3級合格して、それきりです。

その彼女の最新資料を読んでいたら、
***ピンクは青みを含んでいるから云々、
書いてあるのです。

ピンクが青みを含んでいるなんて、
理解できませんよね。

改めてネットを検索しても、
同じような事が書いてあります。

で、結論。

混色(何の? 秘密!)の状態を、
視感透過率を元に検証していたら、
わかったのです。


ブルーベースとは、
中波長より短波長が
多いカラーです。
(短波長は「青」です。
 RGBのBです)

イエローベースとは、
長波長・中波長より
短波長が少ないカラーです。
(長波長・中波長は「黄」です。
 RGBのRG、CMYKのYです)


ブルーベースを青みの多いカラーとか、
イエローベースを黄みの多いカラーとか、
書いてある資料は多分キチンと
理解していない人が作った資料です。

あっ、ちょっと舌足らずですが、
もう寝る時間なのでお許しを。

明日は、その、色彩の早朝セミナーです。
担当はスタッフのK女です。

ELMは付き添い兼キーメーカーです。

(もちろん「マトリックスU」の、
 あのキーメーカーで、エグザイルです。

 バイクの場面でトリニィティがキーメーカーに
 「You are handy!」と言ったセリフは、
 秀逸だと思っています)





posted by ELM at 21:14 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/50082810

この記事へのトラックバック

童貞卒業!
Excerpt: 正確にはセ◎レなんだけど。。(笑) いきなりかよ(笑)
Weblog: ついに彼女できた(泣)
Tracked: 2007-08-06 11:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。