2007年07月29日

07.07.29のMOVIE TRAP:西川美和「蛇いちご」

ようやく見つけました。

達者な監督で達者な映画と思う。

宮迫博之、平泉成、大谷直子、つみきみほ、
という癖の強い演者を集め、
それぞれに粒だった演技をさせながら、
見事なハーモニーを奏でる。

「ゆれる」の後から観たからそう思うのか、
河がキーワードか?

本当の事を言っても信じないのなら、
嘘を吐いてやる?


稀に見る端正な映画なのに、
最後の最後に謎が残る。
(これも「ゆれる」同様)

余韻と思うか思わせぶりと思うかは、
観客次第だが、評価が分かれる、
好き嫌いが分かれる、のはその点だろう。


平泉成は、征から成になって、
本当に良くなった。

風呂場の後ろ姿は絶品。


あれっ?
絵沢萌子の家族は、どこから帰った?
posted by ELM at 07:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49577080

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。