2007年06月16日

07.06.16のDia-Lee:NOVAnashi

10年前の事ですが、
CEOから英会話教室に通え、
との下命を受けました。

高校の受験でようやく、
何となく英語を勉強した気になった
ELMに、何でこんな業務命令が
下るのでしょう?

(それまではアンチョコで
 対処してました)

それはともかく、
駅近くの英会話教室を
何件か訪ねました。

本代です、違う!
本題!です。

(日本語は同音異義語が多すぎます。
 それは何故かと言えば、省略)

最初の教室がNOVAnashiでした。
今でも覚えています。

曲がったメガネを掛けた女性が、
クラスを決めるために実力検定をします、
と言いました。

願ってもありません。

しかし、有料と言うのです。
そして、受けたら入校してもらいます、
と言うのです。

ふざけるな、と思いました。

記憶で書いていますが、
事実です。

何とか脱出。次に行ったEAMONは、
ホントにイーモンで、
違った意味でマン・ツー・マンの
地獄の1年を過ごしました。

仕事に関係する和文を英訳し、
添削を受けた文章を翌週には
暗唱するという生活が
1年続いたのです。

でもK・T先生は、
非情でしたが、
ELMをスマートと言ってくれました。

閑話休題。
それはさておき、
本題に戻ります。

NOVAnashiの酷い応対の件は、
事あるごとに身近の人に言いました。


それでも10年間、世の中には
欺され続けた人がいるのですね。

嘘か誠かは自分の眼で確かめるか、
信頼できる人の意見を聴け!

嘘か誠かを確かめる眼を磨け!
欺されるのは自分の力不足だ。

さて今回は、まるで水に落ちた犬を
撃つような内容ですが、10年も
気がつかないなんて・・・
バブルも10年続いた事を、
この国の人は忘れたのですね。

10年後にはじける企業、
国家を見極めるのは、今だという事ですよ。

あの年、胃潰瘍になって入院したのは、
このせいではありません。

また別のドラマが、あります。

嗚呼、何と、忙しい、人生なんだ。
posted by ELM at 21:24 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45058059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。