2007年05月30日

07.05.30のMEMO乱DUM:ナチョ・リブレ

nachoLibre.jpg

「ナチョ・リブレ」のお約束、
予定調和の内容に感動。

こういう事は続くもので
「ハイスクール・ミュージカル」も
破綻がないので感動。

「チャンドラムキ」に至っては、
もっと短くせい、と思いつつ
卒倒。

90分で終わる映画を160分に
できる根性に悶絶。

しかし、すごい、てんこ盛りのカメラワーク。


1年に1回の健康診断では、
採血の先生が「今まで採血で気分が
悪くなった事は?」と訊く。

ELMは献血慣れしてるから
「そういう人、いるんですか?」

「たまにいます」

「先生はどうなんですか?」
と思わず訊いてしまう。

どういうメンタリティと思うが、
訊いてしまう。

答えは「怖い」と来た。

「自分の採血は自分でしないのですか?」
「そんな事、できる訳がない」


電車で、前に立った男性の
ベルトの穴が気になる。

5番目、4番目が等しくへたっていて、
3番目の穴がやたら大きくて、
今は2番目に止まっている。
この人の人生が見えてしまう。


隣人Aが仙台土産の「浦霞 禅」をくれる。
今、一晩で空ける誘惑に耐えている。


健康診断のアンケートに「便柱」と
書いてありましたけど、何て読むんですか?

開店四日目の店長が訊いてくる。
そんな事、書いてあった?

見返したら、書いてある。
調べても、何て読むかわからない。

こうして、ELMの2007年5ヵ月が
終わろうとしている。


しかし、ジャック・ブラック。
ブラック・ジャックとは無関係、だよな!?
posted by ELM at 21:01 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site10:MEMO乱DUM(錯乱狂記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43373745

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。