2007年05月01日

07.05.01のBOOK ON:ララピポ

rara-pipo.jpg

伊良部シリーズの奥田英朗の本なので、
何も考えず手に取り、読みはじめたら、
結構エロい。

表紙を見返したら、
表紙画もよく見ると、
結構エロい。

対人恐怖症のフリーライター、杉山博(32歳)。
NO!と言えないカラオケBOX店員、青柳光一(26歳)。
AV・風俗専門のスカウトマン、栗野健治(23歳)。
文芸コンプレックスの官能小説家、西郷寺敬次郎(52歳)。
専業主婦にして一応AV女優、佐藤良枝(43歳)。
デブ専裏DVD女優のテープリライター、玉木小百合(28歳)。

時代を鋭く、エロく切り取って、
それぞれのエピソードが実は、
不幸せの黒い糸でつながっている。

つながっていて、黒い糸なのに、
哀しく笑えるところが、凄すぎる。

一番気に入ったのは、
やはりNO!と言えない青柳光一、でしょうか?

タイトルの意味が、最後の章で
明らかにされます。

つまり、ラストを決めて
創作したのです。

作家として不思議ではない営為ですが、
見事過ぎて、奥田英朗の巧みの奥深さが
わかります。

「ララピポ」に込められた、
奥田英朗の冷たさと愛情の深さが
知りたかったら、読む事ですね。


あっ「町長選挙」も、特に表題作が
面白いです。

伊良部を見切っている、
オジンたち、オバんたち、が良いですよ。
posted by ELM at 20:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/40535318

この記事へのトラックバック

ララピポ
Excerpt: 昨日衝動買いしてしまいました。 タイトルの"ララピポ"というのは,"a lot of people"のことだそうです。 最近立て続けに買っています,奥田英朗の2005年出版単行本です。 ブラックコメデ..
Weblog: Fly me to the moon...
Tracked: 2007-06-13 21:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。