2007年04月14日

07.04.14のDia-Lee:エログ

久々に友人のミクシィを訪ねたら
「エログ」の紹介をしています。

うえ〜、上手い事言うな〜、と感心。

エロなブログでエログか、
などと無粋な解題。

ならば「テログ」や「グログ」も
あるのだろうなと思いつつ、
接近はしません。


電車を降りてホームに立ったら、
二十歳の頃、書きたいと思っていた
小説のタイトルを思い出しました。

突然の事に「くらっ」と立ちくらみしました。

「プラスチック・ベイ・ブルース」

これがデビューになる予定でした。

2作目が
「おまえのような朝」で、
3作目が思い出せず、
ホームを半分歩いてようやく
記憶の糸をたぐり寄せました。

「夜明け前の昨日」だった、
ような気がします。

すべて、一行も書いていません。


一昨日ですか?

ホームを走りました。
決してホームを走らないELMが走りました。
(駅で走る人は醜い。車内で化粧する
 人と同じくらいに。でも、走らなくて八高線で
 つらい目にあった事もあるが・・・(泣き)

最寄り駅の下りエスカレータを駆け下り、
満員のドアから突入し、着いた駅の階段を
三段跳びで駆け上がり、駈け下り、
まわりの人がスローモーションで見える、
今、俺は光の速さで生きている!実感。

で、何で、ELMは走ったのか?

哀しいかな、思い出せない。

思い出せるのは、ただ、
その瞬間、メロスだった事。
posted by ELM at 20:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。