2007年03月27日

07.03.27のBOOK ON:嶽本野ばら「シシリエンヌ」

ss-ri.jpg

この本を、どこで読もうかと、
悩んでいます。

半分まで読みました。
先を急ぎたいのですが、
読む場所を選ぶ本です。

電車の中では、読めません。
躯が、メタモルフォーゼ、します。

特に今日みたいに暖かく、
コートを脱いでいる日には、
思いもよらない変調に、
自分自身が驚嘆し羞恥し、
本を閉じます。

フルスロットルで、
スペック無視で限界を超えようとする
野ばらの意思と矜恃は、
息苦しく甘苦いのですが、
頼もしいのです。

読者を選ぶとは思うのですが、
野ばらは、この國の規制を
突き抜ける運命を、生きてしまうしか、ない、
のです。

神の児、です。
posted by ELM at 21:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。