2007年03月20日

07.03.20のMOVIE TRAP:ホステル

hoste.jpg


エロとグロとテロが横溢している変な映画だな〜、
まるで三池崇史みたいな、てな事を感じながら、
面白いんだかつまらないのかよくわからないで
観続けていたら、禁断の館に主人公が入る前に
グラサンかまして「入るな、財布が空になるぞ」
なんてカメオ出演しているのが、本人だった。


タランティーノと誰だかが絶賛してるなんて
宣伝しないで、三池崇史へのオマージュって
広報していたら、もっとお客さんを選んだ(減った)かもね。

三池作品のぶっ飛んだ展開は、Vシネだから許されるので
あって、メジャーになったら、演出そのものがだるい。

それはともかく「DOA1」「殺し屋1」を知る者には、
外国の方が間違ったコピーをするのは、
ちょっと哀しい。

少なくとも、初期の三池作品にあった
魂がのけぞるほどの驚天動地は、ない。




posted by ELM at 20:48 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36444512

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。