2007年03月07日

03.03.07のMOVIE TRAP:ヨコハマメリー

yokohama-m.bmp

1ヵ月近くひとつの資料に
掛かりきりで、中断期間が
長かったので、とりあえず
マヨネーズ(赤い鳥逃げた)
2月の決算をして、お茶を濁す?
お茶を引く?

2月に観た映画は下記の通り。

・バックダンサーズ!
・愛より強く
・パッセンジャー
・16ブロック
・センチネル

・ベルリン・クラッシュ
・バブルへGO!
・ワイルド・ランナー
・イルマーレ
・親指さがし

・マグマ
・トランスアメリカ
・DOA 逃亡者
・DOA FINAL
・ワールド・トレード・センター

・ヨコハマメリー
・夜のピクニック


それぞれに面白いのですが、
bambiにまで薦めたのは
「ヨコハマメリー」です。

時期的、時代的に何処かで
「ザキ」ですれちがったはず、なのですが、
噂では知っていても、ELMに記憶は
ありません。

多分、当時のELM的には
記憶に残らない操作が行われた、
と思います。

(そう言えば、当時キネ旬に載った
 藤竜也のエッセイにザキを
 「伊勢崎町」と表記してあり、これは
 本人の勘違いか、編集の悪意か
 悩んだ事があります)

それはともかく、
不思議な事にbambiはヨコタカで、
パヒュームの店に二人きり、
かたや白塗り、かたやピンクハウスで、
意識し合いながらも時と場所を
同じくした記憶があるそうです。

店員さんたちは、
静かに固まっていたそうです。


この映画の凄い点は、
養老院に入ったメリーさんの
毅然としたたたずまい、です。

そして、後援したオカマ?の
ガンジロウさんの歌声のしみいる
深さです。


上手下手を超えて、
思い出しても涙が出るくらい、
PC画面がにじむくらい、
深い、のです。


断念と未練。
忘れたいけど忘れられない。


メリーさんが、あの白面でザキを歩き、
ザキの路傍で帰らぬ人を待って
日を紡いだ事が、なぜここまで
ELMの心に迫るのか?

その理由は、まだ、わかりませんが。
posted by ELM at 21:19 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35444309

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。