2007年02月03日

07.02.03のBOOK ON:墓場の鬼太郎 水木しげるの受賞

朝刊を斜めに読み、夕刊を縦に読んでいたら、
フランスの国際マンガフェスティバルで、
水木しげるが最優秀賞を受賞した記事を見つけた。

フランスなのに本当に「マンガヘェス」という
賞なの、と最近新聞に不信感を持っているELMは、
そう思いつつ受賞はめでたい。

「ゲゲゲの鬼太郎」を初めて読んだのは、
貸本屋(死語か)で借りた本でだった。

当初は「墓場の鬼太郎」というタイトルで、
おどろおどろしいストーリーの中に、
妙に明るく軽い雰囲気を持ったマンガだった。

墓石の下から?鬼太郎が生まれてくる場面は、
結構強烈だった。

(あっ、キャリーに通じている、か?)

水木しげるの描く、細密画のような風景画は、
一見の価値がありますよ。

posted by ELM at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。