2006年11月28日

06.11.28の錯乱狂記?:七転八倒

何日ぶりでしょうか?
10日以上過ぎている気がします。

腰を痛めました。理由はわかりません。

我慢に我慢を重ね、あまりの痛さに朝起きてウイスキーをあおり、
もちろん休みの日ですが、横になると楽なので
眠り、昼起きてウイスキーをあおって眠り、
夕方起きてウイスキーをあおって眠り、
ようやく翌日、医者に行けました。

なぜか「まぐまぐ」は、何も書いていないのに
アクセスが157名にもなっています。

お仕事は?と訊くのでXXで○○してデスクワークしています、
と答えた瞬間、半年以上グラインダーを使うために中腰でいた事を
思いだし、それを告げるとドクターは納得しています。

眼の前のレントゲン写真の腰骨は、
だいぶ使い込んだ消しゴムみたいに削れています。

「嫌われ松子の一生」は、中谷美紀の演技は凄いが、
話が飛びすぎて付いていけない。

「父親たちの正常記」
違う!「星条旗」もシナリオのせいなのか
演出のせいなのか、とりとめもない。

ストレス、ですね、とドクター。

念のため、聞き返します。
メンタルなものではないですか?

一瞬、冷笑が顔面を走ったような気がします。

骨格筋系がメンタルなストレスで変形する事は、ありません。

あっ、そう。

内臓が原因では?

この程度ではすみません。
MRIを取るほどではないでしょう。

「ダヴィンチ・コード」は映画もひどいが、
小説もひどい。

痛み止めとは凄い、ものです。
ペイン・クリニックは大事です。

隣人Aは風邪。隣人Bは尿路感染症です。
隣人レディCは正月出勤を宣言します。

若者はなぜ3年で辞めるのか?
そんなの当たり前でしょう、世間では。
この本そのものが、煽っています。

年々序列を知らないな、です。

「レディ・ウェポン リターンズ」だけは、
お薦めしません。

まだ、10日分にはなりませんね・・・。

歩いていて腕時計のピンが外れ、
落ちて蹴飛ばしたのに気づかず歩いていたら、
小学生の女の子が駆け寄って来て
「すいません、落ちましたけど」

駅までの道を変えなければ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28487226

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。