2006年11月14日

06.11/14のメンズアンアン:洒落男な時代



「ブログ、さぼってるんじゃね〜よ」

bambiが、この通り言ったかどうかは、
定かではありませんが、
この通り聞いたような気はします。

(5日間も、魔が、違う! 間が開いています)

ようやくメンズ・ファッションの通史に
めぐりあいました。

ELMは、時々お洒落と言われますが、
自分ではそうも思っていなかったのですが、
VANやJUNを気にして生きてきた事を、
思い出しました。

でも、結局は、カジュアルはパパス風、です。

オフィシャルのスーツは、ディオールや
サンローランや何たらこうたら買いましたが、
今ではスーツ・カンパニーや
ジャスコで満足です。
所詮は、作業着ですから。

(アルマーニは、似合うと思ってなかったので、
 買いませんでした)

この本を読んでいると、
案外自分がファッションにこだわって
生きてきたと、わかります。

でも、ELMには致命的な欠陥が、あります。
靴に無頓着なのです。

これでは、洒落男、失格です。
(洒落男、と思ってはいませんが)

その訳が、子供の頃のトラウマにある事に、
今日気がつきました。

そのトラウマって、な〜に?

誰が話すか!


この作者の「伊勢丹な人々」も、
面白いです。今日、
読み終わりました。

ブログは書いていないけれど、
日常は通常スピードか、それ以上で
駈けていってます。
posted by ELM at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。