2006年10月13日

06.10/13のCS:失敗の本質



BOOK ONではなく、CUSTOMER SATISFICTIONに
取り上げるのに、抵抗のある方もいるかも知れませんが、
気分的にはCSなのです。

これは、凄い本です。

ダイジェストするのは難しいのですが、
ELMが一番感銘した事を紹介。

日本陸海軍は、ある意味適応しすぎた。
過剰適応は自己革新を阻害する。

適応不全こそ進化を促す。
(恐竜は適応しすぎて滅んだ)

つまり是も非も検証する事のない組織は、
失敗する。

反省するな、検討しろ。
失敗も成功も検討せよ。

失敗したら反省する組織では、
まだ弱いのだ。

成功しても検討する組織が強い。
偶々勝利してしまった組織は、
なぜ勝利したかが、わからない。

だから、次は確実に失敗する。
posted by ELM at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | site11:CUSTOMER SATISFICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。