2006年08月11日

06.8/11のグルマン帝国:タンドリーチキンカレー

s-chikin-carry.jpg

長い事、ハーブ教室に通っていたbambiが、
持ち帰ったいろいろな香辛料を使って、
タンドリーチキンカレーを作りました。

気が遠くなるほど、美味しかった。

カレーミュージアムも、
裸足で逃げ出すほど美味しかった。
印度のカレーより、美味しかった。

とは言うものの、印度のカレーらしきものは、
一度しか食していない。

二十歳の頃、バイトで横浜港に寄港する
船のワッチマンをしていた。

最初の船が、印度船だった。
今でも、その船の名前は忘れない。
「ステート・オブ・トラバンコーワ・コーチン」
もう廃船になっているだろうな。
当時でさえ、かなりの老朽船だった。

真夜中を過ぎた頃、セーラーが食事に誘ってくれた。
チキンカレーだった。

手で食べているし、スプーンもないし、
同じように手で食べた。不味かった。
とにかく、舌に合わなかった。


彼が席を外した時に、新聞紙に包んで
捨てる場所を探した。なかった。

タラップを降り、船と岸壁の間に放棄した。
タラップを戻ろうと振り返って見上げたら、
その彼がこちらを見下ろしていた。

今でも、その時の彼の顔を思い出せない。

船の名前だけは、何年経っても、
すらすらと出てくる。


結構手間暇掛かるようですが、
スパイスを買うのに付き合うくらいで、
今日も作れとせっつくくらいしか、
しないELMです。
posted by ELM at 20:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。