2006年07月30日

06.7/30のミュージック・モルダー:オヤジのためのクラシック音楽入門



読みながら帰宅の電車内で坐っていたら、
頭の中に次から次へと楽曲が駈けめげる。

哀しい事に読んでいる楽曲と音楽家に、
関係ある曲かどうかが同定できない。
ただ旋律とメロディがリフレインする。

かろうじて「ボレロ」だけは一致する。

あまりにもイマジネーションが強烈だったので、
朝、借りられるだけのモーツァルトを借りに行く。

「魔笛」
「トルコ行進曲」
「ジュピター」
「レクイエム」等々、
今更名前を知る曲もあるが、結構記憶にある。

聴いている内に、気がつけば、もう夕方。
(他にも用事はしていたが)

猛烈に、コンサートに行きたくなりました。
ライブこそが、本当の血肉を湧かせ、
精神を高揚し、霊感を降臨させる。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。