2006年03月12日

3/12の阿呆リズム:セレンディピティ

tenbin-1.jpg

serendipity(セレンディピティ)とは、
セイロンのお伽噺から出た言葉。
思いがけないものを発見する力として使われる。

偶然の出来事が誰かにとって決定的な意味を持った時、
人はそれを、運命と呼ぶ。


DVD版の「てんびんの詩 原点編」を取り寄せたら、
解説にそう書いてありました。

「努力する限り偶然は必然になる」

よく使うELM自作の阿呆リズムだけれど、
暗合に驚きました。

「てんびんの詩」を解読するところから、
この12年のELMの仕事ははじまったからです。

この先12年の予兆ではないかと思っています。

しかし、いつになったら、ひっそりと
静かに暮らせるのでしょうか?


ちなみに「セレンディピティ」というタイトルの
洋画があるようですが「てんびんの詩」とは無関係です。

*このレビューは「イーオン・フラックス」の
 口直し、です。 calm down! calm down!
posted by ELM at 18:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | site5:阿呆リズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。