2005年12月29日

12/29のえせ・エッセイ:1年が短い理由

歳を取る毎に、
1年を短く感じますね。
なぜ、でしょうか?

10歳の少年にとって、
1年は10分の1ですが、
30歳の青年にとっては、
30分の1です。

50歳の中年にとっては、
50分の1です。

歳を取るほど1年が短いのは、
短く感じるのは、そのせいだと言うのです。

合っているような、いかさまくさいような説ですが、
今のところ、これを超える説を、知りません。


もう少し、テーマを絞ったブログにした方が良いと、
内心の声は言うのですが、ダメです。


総合「雑」誌、と言う、シバリ、が
掛かっているようです。

「バラエティが好き、カテゴリーは嫌い」

誰の言葉でしたか、忘れましたが、
誰が教えてくれたかは、覚えています。

文春の講演会、五木寛之、です。

バラエティ、ごった煮、闇鍋です。

来年もお付き合い、ください。

あっ「話の特集」「面白半分」「噂の真相」のエーキョーが、
あると、今、気が付きました。
posted by ELM at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | site6:えせ・エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11150197

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。