2005年12月14日

12/14のグルマン民族:しょうゆ漬け大根

京の友人が、お漬け物をくれました。

梅干しと沢庵は、嫌いではないけれど、
好んでは食べません。

でも、パックは見るからに美味しそうです。
まずは「しょうゆ漬け大根」を取り出して、
包丁で切ります。

羊羹のように切って、笑われます。

この前包丁を使ったのは、
地元の地引き網で捕ったアジを、
三枚に降ろして以来です。


口に含みます。
柔らかい。

歯を降ろします。

じゅわー、と口の中に味わいが広がります。
しょうゆの厚い味わいが、舌を占領します。

さらに歯に力を込めます。
プチッ、と切れて、
切れ味爽快。

全身に幸せが広がります。

味わい、舌触り、咬み心地、
三拍子揃って、
美味とはこういう事かと、端然、呆然とします。

たかが、大根、
ではありません。

明日が怖い。

京は、深い。
posted by ELM at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | site3:グルマン民族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10665850

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。