2007年07月14日

07.07.14のDia-Lee:中国産毒食物

孫文は言っている。

「中国はまるで砂のようだ。
 いくらしっかり握りしめても、
 指の間からこぼれていく」

国際関係に限らないが、
他者との関係性において、
計算や思惑は許せるとして
「自利」のみを求め「排他」または
「廃他」の姿勢である事は、
結果的に「自損」「自傷」をもたらす。

「自害」「自死」に至る事もある。

かくいう日本も社保庁に代表されるように
「自利排他」の国になってしまった。

「自利利他」ではなく
「利他自利」を忘れた。

「罰がなければ人は罪を犯す」
そんな会長の言葉を思い起こす。

眠りが浅くて早起きしてしまう朝、二日目。

posted by ELM at 05:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

07.07.13のMOVIE TRAP:キャッチボール屋

大森南朋の一面である
見栄晴的演技が楽しめる。

静かなエピソードがリフレインしながら
深化して迎える静かなクライマックスも
嫌いではない。

圧倒的に良いのが、
寺島進のピッチング姿。

フォームといい、ボールの切れといい、
まるでCGのように格好良い。

アップになった大森南朋の姿が、
ピンぼけになった桜の背景の中に浮かび上がる。
彼の孤絶感がよくわかる。

大受けはしないだろうけれど、好きな映画だ。

難点を言えば、元祖キャッチボール屋の部屋で、
LPの中の「夢先案内人」に迷わずに針を落とすところ。

良い(変な)感じのOLが食べかけのサンドイッチを
大森に渡す作為。大森がそれを口にする作為。


野球に限らず「敬遠」が
人生にもたらすものを、
静かに訴える物語。

だから、キャッチボール屋。

思い切り胸に向かって投げ、
思い切り胸に向かって投げ返さなければ、
悔いが残る。


この映画のリズムの乗れる人が観れば、
この映画は、傑作。

少し、緩急が欲しかった、かな。
posted by ELM at 20:49 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.13のMOVIE TRAP:不都合な真実

観ている時はフムフムと観ているのだが、
最近会社でも話題になっているエアコンの
設定温度を思い出し、猛然とは行かないまでも、
腹が立ってきた。

二酸化炭素の排出量は、
欧米が世界の約60%を排出している。
しかし、日本は4%弱なのだ。
元凶は欧米なのだ。

それなのに日本では、
エアコンの設定温度をめぐって、
どうでも良いような1度論争
(28度に、いや27度くらいは)が起きている。

こうなると「地球温暖化ヒステリー」だね。
日本人、関係ないのに。

この映画の前半では地球温暖化で
海水面が上昇して世界中が困ると言いながら、
後半では温暖化でグリーンランドの棚氷が
落ちたらメキシコ暖流が止まり、
ヨーロッパが寒帯になると言っている。

直接的に甚大な被害を受けるのは、
ヨーロッパ、アメリカの一部等なのだ。

欧米にとって、これが「不都合な真実」なのだ。

と言うわけで、会社のエアコン、
もう1度下げてくれないかな。

ちなみに、前回のアメリカ大統領選では、
ブッシュが辛勝したけれど、対立候補の
ゴアが推進する京都議定書を、
ブッシュが批准するわけないよね。

そして、次期選挙は2009年だ。
結局、ゴアの事前運動か・・・?
posted by ELM at 05:31 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

07.07.12のBOOK ON:佐藤優「国家の罠」

「獄中記」は、背景がイマイチわからなかったのだが、
佐藤優の筆力に圧倒され読み終わった。

ネットで検索して「国家の罠」を知る。

会社近くの図書館で検索したら在庫が
ないようなので、珍しく予約を申し込む。

担当者の馴染みの好青年は
「あっ、これ在庫ありますよ」
と探しに行く。

それ困る。
「T種メンマ(メンタルヘルス・マネジメント)検定」を
読み終わってから、と思っていたので。

好青年は明るく
「はい、この通り」てな感じで
持ってくる。

読みはじめたら、これが止まらない。
リーガル・サスペンスとしても、
監獄物としても、政治ミステリーとしても、
神学・哲学、インテリジェンス(諜報)本
としても面白い。

西村検察官とのやりとりは圧巻。

国益とは? 信義とは?
外交とは? エスピオナージュとは?

佐藤優自身は、高強度なアナリストであり、
言葉の真の意味でパトリオット(愛国者)だと思う。


何よりも、簡潔な被告人最終陳述を読むだけでも、
日本という国家が小泉という変人首相の舵取り
(エンジニアは他にいると思う)で、どう国策を転換
したかがわかる。

「鈴木宗男氏という政治家を断罪する中で、
 日本はハイエク型新自由主義と排外主義的な
 ナショナリズムへの転換を行っていったのです」

これで、今の状況が腑に落ちた。

教育も政治も経済も、すべての淵源が、
ここにある。

暗闘は、今も続いている。
読むべし。
posted by ELM at 20:52 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.12のDia-Lee:脳内メーカー

隣人Bが「脳内メーカー」なるものを
教えてくれる。

名前を入力するだけで、
その人の脳内イメージが出るそうな。


自分はあああだこうだだったと
言っている。

どうも怪しい。
隣人AやELMの事もやっただろうと言ったら、
素直に認めた。

何でもELMの場合、中心に「悪」があり、
そのまわりをなんたらかんたらが
囲んでいるそうな。

そんな事を今朝思い出し検索。
氏名を入力したら、真ん中に「悪」が沢山あり、
右を沢山の「友」が囲み、
左を沢山の「愛」が囲み、
笑ってしまいました。

直観で、氏名の間を半角にしたり、
全角にしてみると回答が違います。

半角だと「休」「遊」「秘」で、
全角だと「食」「幻」「秘」です。

おひまつぶしに、どうぞ。
posted by ELM at 06:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月11日

07.07.11のMOVIE TRAP:ダイ・ハード4.0

「4.0」って、何なんでしょう?
実体のない「WEB2.0」のパクリなのでしょうか?
原題は、違うのでしょうが。

それはともかく、
面白いです。

面白すぎて、疲れますね。

マギーQだけ、あんなに虐めるのは何故?
何て、思ってしまいました。

途中で携帯にメールは入るは、
珍しくトイレに行きたくなるは、
で中座しましたが、問題なく
画面に戻れました。

それが全てかも、何て・・・。

ダイ・ハード(なかなか死なない)
とは言うもののダイ・イージー
(簡単に死ぬように見えた)キャラ、
ジョン・マクレーンが、
本当は死なないだろうと観客に
信じさせたしまった過去三部作の
トラウマが、まずく出ましたね。

もしかしたらダメかも、心臓にヒリヒリ、
ドキドキ、ハラハラ、キリキリする
キャラではなくなっています。

何があっても大丈夫だろう、
というキャラになっています。


さて。

ジョンの悪党撃退法と娘の悪党撃退法は、
全く同じなのですが、伏線が欲しかった
ですね。

今はいがみあっているけれど、
昔の父の教えが娘に伝わっているという
エピソードがないと、感心しませんね。

最後の奇策は、どっかで観た事が
あります。

それは良いとして、あれ、ありですか?

銃種(弾)と位置の関係で、
ちょっとムリがあると思いました。

ちょっと、ヤボですが、
いくら射入口より射出口が大きい、
とは言うものの・・・。

そうそう、いつもより愚痴が少ないように
思いました。

グチ・マクレーン、なのにね。




posted by ELM at 21:14 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

07.07.06のMOVIE TRAP:贖罪と再生の雨「マトリックス」

三部作を売ってしまおうかと思い、
観直してる内に気づいてしまった。

緑色のプログラムが雨のように
見えた訳を。

最後が雨の中の激闘である訳を。

キリスト教世界にあって
雨は、贖罪と再生を表す。

ノアの箱船がそうであるように。


そして、neoはneon(光)を暗示する。
ネオンのネオ、なのだ。

だから、光り輝く
横倒しの十字架のように
ネオはマシンシティに収容され、
インドのエグザイルの娘は、
ネオのために夜明けの太陽の光を
プログラムする。

バーチャルとリアリティが、
さらにひとつ深いバーチャルを
包含し、入れ子細工のような物語。

予定調和のためにこそ、
不定調和は謀られる、
事が予定調和、か?

神の世界に触れたあの兄弟は、
しばらく、立ち直れない。

その傍には神の兄弟が
佇んでいるから・・・ルシュファ。
posted by ELM at 21:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

07.07.05のBOOK ON:佐藤優「獄中記」

分厚い「1種メンタルヘルス・マネジメント検定」を
読まなければならないのに、つい昨日、
もっと分厚い佐藤優の「獄中記」を手に取ってしまい、
気がつけばもう1/3を読み終わっている。

詳細は後日、書くかも知れないし、
書かないかも知れないが、
この本のドライでユーモラスな
文章力には驚嘆する。

拘置所に500日も拘留された人とは
思えない。

高強度なインテリジェンスを感じる。
posted by ELM at 20:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.05のメンズアンアン:カネコイサオ/ワンダフルワールド2

訂正です。

アオヤマ(本店)は
11月までだそうです。

他にもいろいろ話を
聞いたのですが、
そこまで書かなくてもいい、
という事で、訂正のみに
しておきます。
posted by ELM at 20:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

07.07.04のメンズアンアン:カネコイサオ/ワンダフルワールド

カネコイサオ/ワンダフルワールドが、
なくなります。

直接的にはELMと無関係だけれど、
ちょっと淋しい思いがしています。

ウワサはbambiを通して
だいぶ前から聞いていましたが、
10年近くコミケに同伴した身としては、
感慨無量です。

赤ん坊のbuta-muchiをフロアに置いて
売り子した事もあります。

エロゲーがスペースを拡張し、
ピンクハウスやワンダフルが
縮小していく様を見てきました。

名前も知らないのに、
顔なじみになって
毎回挨拶を交わす人が何人もいました。

言葉のやりとりはなかったけれど、
フレアが素敵な車椅子の無口な
女性はフユコミに来るでしょうか?

ユーハン(有楽町阪急)は
8月までだそうです。

ヨコタカ(横浜高島屋)や青山(本店)は、
9月までだそうです。

毎年、カネコさんとbambiの
ツーショットの写真を
見てきたELMとしては、
ショックです。

失礼ながら、オヒョイ同様、
こんなオッさんになりたい、
と思えるひとりだった、からです。


カネコさんの服を着こなしていた
レディたちの気合いが好きでした。

カネコさん。
長い間、お疲れ様でした。

「似合うか似合わないかは気合いだ」
を教えてくれたのは、あなたでした。


カネコブランドに共感し、共鳴し、共振し、
増幅し、ファッションとは思想であり、主張であり、
生き方である事を証明できていた幾多の
カネコファンにも拍手。

WE WILL ROCK YOU.
posted by ELM at 20:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site7:メンズアンアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

07.07.01のMOVIE TRAP:プリティ・ライフ

p-life.jpg


こういうオタンコナス映画、
大好きです。

サブタイトルは
「パリス・ヒルトンの学園天国」

つい最近も話題になった彼女。
ルックスもスタイルも個人的には?
なのですが・・・。

学生クラブ「ガンマ・ガンマ」に、
訳あって寮を追い出されたイケてない
新入生たちが入り込もうとします。

これがまあ、ほとんどがナーズというか、
エスニックと言うか、変態というか、
カラードというか、ハッキリ言って
多分ワスプのパリス・ヒルトンとは、
美貌も体型も対極にあるような連中。
(一部例外あり)

そんでもって入会のためのトレーニングと偽り、
イジメる訳です、パリスが。

そこにパリスの元カレやひたすらもてない、
スティーブン・ブシェミの息子のような
男(案外、掘り出しもの)が絡んで、
ゴージャスでスノブでエロでコミカルな
展開になります。

エンドロールを見ていたら、
エグゼクティブ・プロデューサーが
パリス本人なのね。

見直しましたね、パリスを。

決して良くは描かれていないヒロインを
演じたパリスは、案外切れ者なのかも。

それとも、おバカに描かれている事も
理解できないおバカなのでしょうか?

色情狂のオバサンも良いですが、
メキシコの女の子が、ジェシカ・アルバに
似ていて良かったです。


posted by ELM at 06:25 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。