2007年07月31日

07.07.31のDia-Lee:世界でここにしかない資料

まるで自民党の選挙敗退を、
狙いすましたかのように、
慰安婦への謝罪決議が
米下院を通過する。

あの日系二世議員は、
某国の資金援助を受けている、
という噂があるのに、
新聞は知っているのに、
それを取り上げもせず、
検証もせず決議案事実として記事にし、
結果、排他的ナショナリズムは、
こうやって醸成される。



「瘡がない」
違う!(あるかも)

「傘がない」のELMは、
今日完成させた色彩資料に
ひとり感動している。

こんな資料、
ELMの勤めている業界(世界)の
どこにもないはずだ。

そうは、思うものの、言うものの、
社外秘の資料は公開できない。


いつか、自分の作った資料の山脈を、
世(業界)に問う日は来るだろうか?


posted by ELM at 20:48 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.31のCUSTOMER SATISFICTION:プロフェッショナル

「苦手な事でも上手にできるのがプロフェッショナル」

もっと詳しく書くと

「苦手な事でも上手に
‘できるようになる’のが
 プロフェッショナル」

不器用なELMが仕事を忌避せずに
何とかやってこられたのも、
こんな考えがあったから。

でも、ベースの姿勢は、
プロチュア。
posted by ELM at 06:10 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site11:CUSTOMER SATISFICTION | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

07.07.30の錯乱狂記?:チェチェンの血讐

昨日の夜は、この街へ越して来てから
初めてと思えるくらいの凄い嵐の日曜日でした。

100個の花火が家の真上で
爆発する夜でした。

花火は、音、と思っていましたが、
さすがに恐怖を感じました。
自作のロウソクに念のため、
点火したくらいです。

あの雷雨は、予兆のような気がします。


図書館で借りた2005年の
月刊現代6月号は、読みたいところだけ、
スパッと鋭利な刃物で切り取られていました。

検閲なのか愉快犯なのか確信犯なのか?
佐藤優の対談です。

どうしてもチェチェンの事が
知りたくて、本も借りましたが、
思い立ってネットを検索しました。

七代に亘って復讐する「血讐」と言う言葉を
知りました。(内容自体は佐藤優の本で知っていました)

これがあるから、逆に平和が保たれる、
という理屈がよくわかります。

それはともかく、錯乱狂記ですから、
結論はありませんが、これで
仕事の話を書いたら、本当に
錯乱狂喜、違う! 錯乱狂気、になりそうです。

錯乱凶器じゃないよ。


「凶区」は、渡辺武信の同人誌だった、かな。
この字面のセンスは、凄いと思ったね、昔。


では。


posted by ELM at 21:21 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site10:MEMO乱DUM(錯乱狂記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.30のDia-Lee:1台のPCで複数のiPODを使う方法

ユーザアカウントを増やせば良いみたい、です。
まだ試してませんが・・・。

選挙結果は、想定通りと言うか、
想定以上と言うか・・・。
posted by ELM at 06:12 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

07.07.29のDia-Lee:選挙に行きましたか?

佐藤優の影響だと思う。
つい、外務省関係の本を
選んでしまう。

「さらば外務省!」

最近、週刊誌などで、
日本ならびに日本人の「劣化」という
言葉を眼にするようになったが、
この本での使用が嚆矢かも知れない。


実名で取り上げられる外務官僚の
人物描写に、特段の力は感じないが、
沸々とたぎる公憤には圧倒される。

公僕という言葉は死語になったのか。


この本に描かれた外務官僚の専横、
独善、乱費、無能、低脳に言葉もない。


みなさんは、選挙に行きましたか?
ELMとbambiはこう見えて、毎回行っています。


今、国家がやろうとしているのは、
富める者はもっと富めるようにし、
貧しい者は自己責任の名において、
豊かになれないのは自分のせいなのだから、
貧しさに甘んじろ、という無責任政策なんだ。

投票にはまだ時間が、ある。




posted by ELM at 18:25 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.29のMOVIE TRAP:西川美和「蛇いちご」

ようやく見つけました。

達者な監督で達者な映画と思う。

宮迫博之、平泉成、大谷直子、つみきみほ、
という癖の強い演者を集め、
それぞれに粒だった演技をさせながら、
見事なハーモニーを奏でる。

「ゆれる」の後から観たからそう思うのか、
河がキーワードか?

本当の事を言っても信じないのなら、
嘘を吐いてやる?


稀に見る端正な映画なのに、
最後の最後に謎が残る。
(これも「ゆれる」同様)

余韻と思うか思わせぶりと思うかは、
観客次第だが、評価が分かれる、
好き嫌いが分かれる、のはその点だろう。


平泉成は、征から成になって、
本当に良くなった。

風呂場の後ろ姿は絶品。


あれっ?
絵沢萌子の家族は、どこから帰った?
posted by ELM at 07:08 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

07.07.28のDia-Lee:吉祥寺「肉のサトウ」「和菓子の小ざさ」

最近は週に1回か2回、
主に朝ですが支店を
回っています。

今日は吉祥寺です。

昨日の三時休憩でその話を
したら「肉のサトウ」のメンチカツを
食べたいとか、和菓子の「小ざさ」に
寄って来いとか、注文が殺到です。

仕事しに行くんですけどね、
みんな、そうは思っていないようです。

こういう時、ELMの人徳のなさが
わかって、嬉しいです。
(痩せ我慢、です)


結論。
地図が読めない男、ELMには、
見つけられません、でした。

大体、下調べもせず、
目的地にたどりつく前に、
横道、脇道にそれる傾向のあるELMに、
直線行動は取れません。

帰ってから調べたら「肉のサトウ」は、
昨日のニュースで話題になっていましたね。

支店のスタッフによると、
行列は変わらないそうです。

段ボールが入っていた訳では
ないから、でしょうね。

「小ざさ」は、みんなが
「こざさ」と発音していましたが
「おざさ」が正解のようです。


叶わないと求める心が
熱くなりますが、もうしばらく行かないし、
と思っていたら、来週、もうひとつの支店に
行く事を思い出しました。


今日は「ひめしゃらの湯」や「元町のフランス山」やら
「山手迎賓館」から知った地元の「迎賓館」で食事した
話やら、buta-muchiの三泊四日、横になるのは一晩だけの
鉄研の夏旅行の話とか考えていたのですが。


来週、メンチカツの話が出るとは思わないでくださいね。

ELMは並んだら待ちますが、
基本的には行列とか隊列とか、
体質的には、できないのです。


小学校の時から、無意識に
隊列を崩すのが得意でしたので。
posted by ELM at 21:18 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

07.07.27のDia-Lee:1台のパソコンで複数のiPODを使えるようにするためには

buta-mushiの少し早い誕生日祝いに、
iPODを買いました。

帰宅して、いつものように
「良いよ、良いよ」と理解のある、
甘い親父を演じていたら、
ELMのiPODからデータが消えていました。

知りません、でした。
1台のパソコンに接続できるのは、
1台のiPODだけなのです。


悲しみと哀しみを押し隠して数日後、
帰宅したら、メインは鉄研、隠れパソ研の
buta-muchiが「1台のパソコンで複数のiPODを
使えるようにするためには」を見つけていました。


ネットの世界に、ないものは、ない。
あるものが、ない。

posted by ELM at 20:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

07.07.26のBOOK ON:佐藤優「自壊する帝国」

ELMのブログは、内容紹介をする
ブログでは、ありません。

(一言書けば、ソ連崩壊の人物論的顛末です)

何を感じたかを書くブログですし、
これを読んだ人が読んでみたいと
思ってもらいたいブログです。

佐藤優を好ましく思うのは、
人物を表すのに身長や体重、
体型を必ず記す事です。

食事の内容や酒の種類、
飲み方に触れるのも、
ELM好みです。

建物の位置関係、移動のための道具、手段、
所要時間、エクステリア、インテリアを
描写する姿勢にも、インテリジェンスを感じます。


登場する人物の多彩さ、
錯綜する事実関係を捌く手付き。

イアン・フレミングに似ている?

あまりにも面白すぎて、
ソ連版「2039年の真実」か?
何て事まで邪推してしまいます。

実は「人見知り」だと言う自画像が面白い。



ELMは、勉強しなかった哲学生ですが、
学究せんとする神学生の強靱さ、柔軟さは、
瞠目するに値します。

しばらくは眼を離せません。

「日米開戦の真実」は、
今、読んでいるところ、です。

posted by ELM at 21:11 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

07.07.25のMOVIE TRAP:パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド

おいおいおい、
プロローグの縛り首の場面は、
何処につながるの?

まさかと思って、
長い長いエンド・クレジットに
耐えるのです。

案の定、あしたのジョー。
世界の果てはあっても、
パイレーツの果てはないのです。

吹き替えで観ても、
駆け引きが多すぎて
整理できません。

どうやらキーラ・ナイトレイの映画に
なりつつあるのだけは、理解できました。
posted by ELM at 05:11 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

07.07.24のDia-Lee:朝顔にタイヤとられてJAF

奇妙な日でした。

どうしても佐藤 優の「日米開戦の真実」が
見つかりません。

これほどまでに執着する作者は、
久しぶりです。

アマゾンで注文すれば手に入りますが、
届くまでの日々が待てません。

市立図書館のHPにアクセスします。
今は在庫検索も予約もできるのです。

本館には、ありません。
分館にあるとわかります。

予約しても、今日は手に入りません。
時々、このように「待てしばし」のない
状態になります。「片翼だけの天使」状態です。

意を決して愛しのミラジーノに乗ります。

エンジンが、掛かりません。
バッテリー上がりです。

そんな莫迦なと思いつつ、
動かないものは動きません。

家に戻って悶々と1分。
JAFへ電話します。

えっ、自宅からJAF?
初めてですが、実はよくある事、
らしいのです。


今、混んでいるので45分くらい掛かります、
と電話口の担当者は言います。

良いですよ。

ところが20分くらいでメカニックから
携帯へ電話がありました。

今、三丁目の「ローソン」の所にいます。
誘導してください。


三丁目にローソンは三件あります。
他に何が見えますか?
文教堂とその先にバーミヤンが見えます。

会話を聞いていたbuta-mushiが地図を広げます。
普段は反抗的なのに、良い奴です。

何とか道案内し、あっという間に
エンジンが掛かり、訊きます。

どのくらい充電すれば良いですか?
バッテリー替えた方が良いですか?

1時間、う〜ん、2時間エンジンを切らなければ、
たぶん、大丈夫でしょう。

腕時計のタイマーをセットし、
佐藤 優の「自壊する帝国」を読みます。

2時間後、ジーノを車庫から出したら、
bambiが笑っています。

降りて指さす方を見たら、
後輪に朝顔が絡まっています。

思い出しました。

数週前? タイヤに朝顔が絡まっているよ、
と聞いて、つい出不精になっていたのでした。

この日は、さらにいろいろあったのですが、
佐藤 優の「日米開戦の真実」は、
今、手元にあります。

おしまい。
posted by ELM at 21:08 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

07.07.21のBOOK ON:佐藤優の「帝国の崩壊」

読み終わってまた読みはじめる。
滅多にない事を、している。

あの、キツネ目の宮崎学が、
鋭い質問をしているのだが、
共著には、なっていない。

義によってカンパ、と思った。
(量ではなく質において宮崎学の 
 質問は鋭いと思った)


ソ連崩壊の道筋を解析する佐藤優の
手腕?能力にただ驚く。


予約して翌日には図書館から
入庫の連絡があったが、
不人気と言うより、
この本に描かれる民族紛争の混沌には、
なかなかついていけない。
(だから再び読んでいる)


いろいろと示唆に富む本だが、
ELM的にはこれほどまでに
佐藤優が求められる理由を考える。

おそらく「今」を解析する人が
求められているのだ。

歴史の解析ではなく、
この国の将来の舵取りは
どうなっているのか?

権力者は何をしようとしているのか?
この不透明で不分明で不可解で不合理な
世界の目指すところを知りたいから、
佐藤優を読むのだ。


某週刊誌は今週号で、いろいろな記事の
そこかしこに某政党のスタンプを押している。

佐藤優が、坑道のカナリアにならない事を、
祈る。


グーグル・アースでユーラシアを望見し、
気が遠くなった。

旧ソ連邦は、16ヵ国・・・。
posted by ELM at 21:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

07.07.20のDia-Lee:旧タイプ使い捨て2000円引き

今年は例年より電車に乗って、
支店を回る事が多いのです。

読書に疲れると、
つい車内の中釣り広告や
ドア上広告を眼で追います。

Yコンタクトのドア上広告は、
もう随分長い間「旧タイプ使い捨て2,000円引き」
と出しています。

旧タイプだから、2,000円引きでも、
あまりお買い得感ないよね、と
一昨日まで思っていました。

今日、気がついたら
「1日タイプ使い捨て2,000円引き」
と気がつきました。


その話を三時休憩でしたら、
隣人Aは顔を乙女のように
真っ赤にして受けてました。

同じ話をbambiにしたら、
きっと烈火のように怒るでしょう。

「真っ赤」と「烈火」で、
後韻を踏んでいるのですが、
まあ、どうでも良い事です。


それでも隣人Aは、そう言えば
「当面値上げしません」と
以前は出ていたけれど、
最近はありませんね、と言います。

「当面」が終わったのでしょう。
と言ったら、なぜかみんな、大爆笑です。


Yコンタクトの人は、こんなブログ、
見ていないでしょうけれど、
見ても、あの広告はあのままの
しておいてね。

posted by ELM at 21:12 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

07.07.19のMOVIE TRAP:最‘愛’絶叫計画

最‘エロ’絶叫計画でも
良かったとも思うのですが、
それほどエロではありません。

その辺の中途半端さが、
ちとサビシイね。

何度も同じビキニのお姉ちゃんの
シーンを出すのも怠慢だし。

どっかで観た事あるよね、このシーンと
思いつつ、どの映画か、
特定する気力は沸いてこない。

キル・タイムが暇つぶしなら、
この映画はキル・ビル(無駄づかい)って感じ。

キル・ビル(無駄づかい)は、
ELMの勝手な造語だけれど、
ここに至ってようやく
「Gガール」とごっちゃになった訳が
わかった。

日本人のELMにとっては、
両方とも「キル・ビル」なのだ。

多分。

posted by ELM at 20:47 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(2) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.19のMOVIE TRAP:Gガール“MY SUPER EX-GIRLFRIEND

もう消しましたけど
「Gガール」と「最‘愛’絶叫計画」と
ごちゃまぜにしてカキコしてました。

週の半ばにして疲れ切っています。

で「Gガール」の原題ですが
“MY SUPER EX-GIRLFRIEND”です。

「G」は‘GIRLFRIEND”の“G”なのですね?
何か変。

“EX”が付くからぶっ飛んでいる、って事?
それとも、元カノって事?

ん〜、疲れている。
思考のメビウスだ。
posted by ELM at 05:22 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

07.07.18のMOVIE TRAP:アンナ・ファリス「Gガール」

今朝は寝坊して、起きたのはいつも出かける時間。
3時起きの後遺症か、まだ続くのか、と思いつつ、
20分で支度を済ませる。

それでも会社なら始業1時間前には
着ける時間。

今日は武蔵小金井の支店に行く用事がある。
約束の時間に間に合った。
しかし、約束の相手は来ない。

そんなもんです。

で、この映画。
ユマ・サーマンが老け顔で哀しい。
「負け犬スーパーガール」みたいで、
エキセントリックでヒステリックで、
笑えるが、心の底から笑えない。


敵役?の女優さんに、
ついつい眼が行ってしまう。

あれっ?「絶叫計画シリーズ」の
アンナ・ファリスでは
ないか?

ユマ・サーマン、まさか、負け犬ならぬ噛ませ犬?

で「Gガール」のGって何の意味?
原題を調べる気力が、ない。

寝る。
posted by ELM at 20:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | site1:MOVIE TRAP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

07.07.17のBOOK ON:佐藤優にはまった!!

今日はもう、無茶苦茶に睡魔が襲ってきて、
歳を取ると肉体疲労の出が遅くなるけれど、
眠気までもが二日遅れか?

頭痛までしてきて、
これはもう脳梗塞の前期症状か、
と思いつつ、駅前の図書館へ行く。

佐藤優で検索すると、
一昨日探して見つからなかった本が
見つかる。

しかも、今度は地区内の他の図書館。
予約数20何て本もあり、
佐藤優、畏るべし。

しかし、図書館には結構な新刊もあるのね、
と見直し、結局、三冊取り寄せ予約する。

「T種メンマ(メンタルヘルス・マネジメント)検定」
の勉強をしなければいけないのに、
今、佐藤優の本はマイ・ブーム。

佐藤優は、教養人だと思う。
近頃では稀な、行動する教養人。

しかし、基盤に神学があり、
ないとは言うものの大きな、
硬質の自尊心があり、
ぶれない。

ユーモアでくるみながら、
これだけ理論武装している人を、
最近では知らない。


「主任分析官」ではあったが、
ELM的には「解析漢」と呼びたい。
posted by ELM at 20:51 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | site2:BOOK ON | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

07.07.16のDia-Lee:マンニィーの日

どなたもそうかも知れないが、
昨日は外出はできないと思い、
朝からDVD、読書三昧。

単行本を二冊読み終わり、
二冊とも佐藤優関係。

「国家の自爆」
「北方領土『特命交渉』」

さらに読みたくなり、
表へ出れば小雨。

台風は今頃、相模湾の南のはずなのに。

図書館になく本屋になく、
仕方なく帰宅してDVDの続き。

「Gガール」
「最‘愛’絶叫計画」

それでも時間はあまり「デート・ウィズ・ドリュー」
を観終わるかと思ったら眠くなり。

気がつけば今日の?今朝の三時に起きて
続きを観て、仕事に行って
破壊的な彼(「Gガール」のサブタイトルは
破壊的な彼女、ね)の壊滅的な打診があり、
佐藤優に惹かれる訳がわかって来たのが、今。

ELMには鈴木宗男がいないのね。

国益、愛国は、社益、愛社につながるのね。

「そんなもの、俺は知らねぇ。
 俺は、ただのケチなトロツキーだ」


違うような気もするのですが・・・。

こういう意味不明を書いていると、
読者がますます減りそうな確信があります。

それが・・・狙いか?
posted by ELM at 20:50 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | site4:その日暮らしのDia-Lee | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

07.07.14の錯乱狂記:バカオライス

*センサーが敏感だと逆に混乱と混沌が現れる。

・bambiが作った・・・ライスは
 驚くほどに美味しいのに
 「バカオライス」と覚えたので、
 いまだにきちんと言えない。

 「ガパオライス」が本当の名前で、
 何度聞いても覚えられず、bambiは
 切れかかって、いる。

・最近、ブログが遠ざかっていたのは、
 buta-muchiが勉強に使い、bambiが
 オークションに使っているから。

・台風4号は、アジア名「マンニィー」で、
 それを書けば、また面白いネタを紹介できる、
 のだけれど・・・。

・2ヶ月前に「リベンジ」をお願いした
 Iさんは、見事としか言いようのない
 技を見せてくれて、思わず涙が出そうになった。
 
 涙は見せられないので、手を出して、握手した。

・この錯乱狂記は、一晩は続けられるのだけれど、
 bambiとbuta-muchiの視線が怖いので、ここまで。

・みなさん、台風には気をつけて。
 
posted by ELM at 21:00 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site10:MEMO乱DUM(錯乱狂記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

07.07.14の阿呆リズム:ELMの脳内イメージ

nounai.jpg

ブログひとつ書いても、
まだ時間が余っています。

これがELMの脳内イメージです。
笑えます。

見づらいようでしたら、
クリックしてください。
拡大されますよ。
posted by ELM at 05:23 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | site5:阿呆リズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。